神話的世界と文学

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
SUP上智大学出版/発行  (株)ぎょうせい/発売  小泉進、小倉博孝/編
判型
A5・276ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300085-00-000
ISBNコード
978-4-324-08060-3
発行年月
2006/12
販売価格
1,851 円(税込み)

内容



上智大学の学内共同研究「英・独・仏・国文科における神話・聖書の受容と変容」の成果を論文集としてまとめ、発刊する書。

神話のモチーフがどのように文学化されているかを、各国の神話を紹介しながら紐解き、現代の文学との結びつきを研究します。
神話の世界に浸るひと時を味わうことができる、文学ファンにお勧めの1冊です。



目次


1 神話記述から文学へ
 ・日本神話の特質――口誦と文学を中心に/瀬間正之
 ・西行における神と神話/西澤美仁
 ・森鴎外の文学における神話・伝説と歴史/小林幸夫

2 神話と近代文学
 ・古英語における植物と成長/土家典生
 ・ゲーテ『イタリア紀行』における神話的=占星術的要素/高橋明彦
 ・「新しい神話」と「来るべき自然学」/佐藤朋之
 ・クライストにおける神話と言語/小泉進
 ・トーマス・マンにおける神話と引用/北島玲子

3 神話受容と文学創造
 ・子殺しの悦楽/フランソワ・ルセルクル(小倉博孝/訳)
 ・イーピゲネイア神話と悲劇/小倉博孝ほか


--------------------------------------


編者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 小泉進…こいずみ・すすむ/上智大学文学部教授
 小倉博孝…おぐら・ひろたか/上智大学文学部教授

最近見た書籍

  • 教養・一般
    神話的世界と文学
    1,851円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング