「自由・平等」への異議申立て人は 疎かにされてきた「愛」

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
SUP上智大学出版/発行  (株)ぎょうせい/発売  粕谷友介/著
判型
新書・222ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300092-00-000
ISBNコード
978-4-324-08261-4
発行年月
2007/09
販売価格
1,280 円(税込み)

内容



フランスでは、「自由・平等」を国家の憲法として謳い、のちに「博愛」を第3のスローガンとしました。

格差社会が広がる現代、教養的憲法を学ぶことの必要性を感じた著者が、日本だけでなく諸外国の歴史から、なぜ「博愛」が必要であるかを検証しました。

アメリカ、フランスにおける230年間の人権論の思想と歴史をたどり、アメリカ独立宣言やフランス共和国憲法を振り返ることで「博愛」を現代社会でどう活かすのかを考えます。



目次


1 何かが足りない
2 日本人にとっては新しい言葉、あれから60年
3 自由・平等は古今東西の徳か
4 自由・平等を探求した思想家の一断面
5 アメリカ独立宣言(1776年)の道
6 フランス人権宣言(1789年)
7 「博愛」を標語に掲げた1848年憲法への道
8 1848年11月4日フランス共和国憲法
9 「自由」「平等」「博愛」は三つ子か
10 1848年“博愛“を開花させたもの
11 自由・平等国家から“フラテルニテ”国家へ
12 21世紀的国家“真理・正義・愛・自由・平等”


--------------------------------------


著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 粕谷友介…かすや・ともすけ/上智大学法学部教授

最近見た書籍

  • 教養・一般
    「自由・平等」への異議申立て人は
    1,280円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    教師・親のための 子ども相談機関利用ガイ
    2,860円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員のためのインバスケットトレーニング
    1,650円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ