普遍性と多様性 「生命倫理と人権に関する世界宣言」をめぐる対話

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
SUP上智大学出版/発行  (株)ぎょうせい/発売  奥田純一郎/編著
判型
B5・262ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300090-00-000
ISBNコード
978-4-324-08209-6
発行年月
2007/07
販売価格
2,913 円(税込み)

内容



2005年に上智大学で行われた「第12回ユネスコ国際生命倫理委員会総会」にて、各国の研究者が発表したヒトクローンや脳死臓器移植など進化し続ける議論を収録するもの。

また、「生命倫理と人権に関する世界宣言」の邦訳と解題、背景としての日本の生命倫理の歴史についても明らかにしており、今後のわが国の生命倫理において貴重な資料となる1冊です。



目次


・序文

1 日本における生命倫理の発展

2 「生命倫理と人権に関する世界宣言」
 ・「生命倫理と人権に関する世界宣言」日本語訳
 ・「生命倫理と人権に関する世界宣言」成立の経緯と今後の課題
 ・ユネスコ生命倫理と人権に関する世界宣言について

3 第12回ユネスコ国際生命倫理委員会総会(抄録)

4 総括

・編集後記

・執筆者一覧


--------------------------------------


編著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 奥田純一郎…おくだ・じゅんいちろう/上智大学法学部法律学科准教授

最近見た書籍

  • 教養・一般
    普遍性と多様性
    2,913円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    教師・親のための 子ども相談機関利用ガイ
    2,860円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員のためのインバスケットトレーニング
    1,650円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ