「いのちの尊厳」教育とヒューマニズムの精神 生命科学との対話の道を探る

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
SUP上智大学出版/発行  (株)ぎょうせい/発売  増渕幸男/著
判型
四六
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300143-00-000
ISBNコード
978-4-324-08995-8
発行年月
2010/04
販売価格
1,944 円(税込み)

内容


DNAの構造解析、遺伝子操作、クローン人間等、ゲノムサイエンスが飛躍的に発展しつつある現代は、その一方で、死生観に関する人間理解が追いついていない状況といえます。

学習指導要領では「人間の尊重、生命への畏敬の念」という言葉が散見され、ゆとり教育や総合的な学習では「生きる力」の育成が唱えられて久しいですが、いまだに青少年の自殺が後を絶たず、教育現場では「いのちの尊厳」教育の重要性が問われています。

「ヒト」と「人間」、「生命」と「いのち」の違いとは?
生命科学と教育学の対話から、人間理解の根本的思想として、現代に求められるヒューマニズムを提案します。

「いのち」の大切さを教えるのに苦慮する先生方、教育学研究者に、特におすすめです。



目次


●序章 「いのちの尊厳」への教育学
1 「いのちの尊厳」教育
2 「いのちの教育」から見たゲノムサイエンス
3 教育学と生命科学の対話の可能性
4 教科書・学習指導要領に見る「いのちの尊厳」教育
5 「人間の尊厳」教育と理性の啓蒙
6 「人間の尊厳」教育をめぐるヒューマニズム思想
7 キリスト教的ヒューマニズムに見る「人間の尊厳」教育


--------------------------------------


著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 増渕幸男…ますぶち・ゆきお/上智大学総合人間科学部教授

最近見た書籍

  • 教養・一般
    「いのちの尊厳」教育とヒューマニズムの精
    1,944円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    改正入管法対応 キャッチアップ 外国人労
    2,808円(税込み)
  • 行政・自治
    自治体病院経営ハンドブック 令和元年度版
    4,860円(税込み)

売れ筋書籍ランキング