翻訳論――言葉は国境を越える

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
SUP上智大学出版/発行  (株)ぎょうせい/発売  広田紀子/著
判型
四六・220ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300082-00-000
ISBNコード
978-4-324-08031-3
発行年月
2007/04
販売価格
1,980 円(税込み)

内容



「伊豆の踊子」、朝日新聞の「天声人語」や、「The Economist」、「Scientific American」の記事など、読み物としても面白い題材を実例として訳出し、翻訳の流れをわかりやすく解説するもの。

巻末には本文で引用した文章の全文・抜粋も掲載し、読者が更に学習を深められる構成となっています。

翻訳のテクニックだけでなく理念を理解できる、学術書としても読み物としても楽しめる1冊です。



目次


1 翻訳の実践
2 読者としての翻訳者
3 原文に近づく
4 翻訳の作成 その1
5 等価に換える
6 文化と音声の翻訳
7 翻訳の作成 その2
8 伝達と等価
9 筆者としての翻訳者


--------------------------------------


著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 広田紀子…ひろた・のりこ/上智大学国際教養学部教授

最近見た書籍

  • 教養・一般
    翻訳論――言葉は国境を越える
    1,980円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    教師・親のための 子ども相談機関利用ガイ
    2,860円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員のためのインバスケットトレーニング
    1,650円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ