シリーズ 自治体政策法務講座 第1巻 総論・立法法務

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
編集代表 高橋滋
判型
A5・300ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
3100519-01-001
ISBNコード
978-4-324-09575-1
発行年月
2013/08
販売価格
3,086 円(税込み)

内容

政策立案から執行・争訟への対応までの理論やノウハウなどを全4巻に集約。
地方公共団体職員・地方議会議員必読の書です。

第2次分権改革により、国の枠組みから地方の枠組みへと移行し、各自治体は、国の定めた法令・規則・告示・通知等の基準に縛られずに、個々の自治体で条例・規則等を定めなければならない時代へと移行しています。

本書は、自治体職員が自分の力によってより良い住民サービスを提供し、自身の立案した政策を実現させるために、政策立案から執行・争訟の対応までの理論やノウハウなどを全4巻に集約して発刊するものです。

テーマごとに事例(コラム)を盛り込み、具体的に解説します。
第1巻の本巻は、「総論・立法法務」をテーマとしています。

目次



総 論 政策法務とは何か
第1章 自治立法の意義・機能と政策法務
第2章 自治立法のプロセスとシステム
第3章 自治立法と政策 
第4章 自治立法と法
第5章 自治立法と国法
第6章 自治立法と立法技術
第7章 自治立法と住民
第8章 自治立法管理
第9章 自治立法の動向・課題とそのあり方

最近見た書籍

  • 行政・自治
    シリーズ 自治体政策法務講座 第1巻 総
    3,086円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング