弁護士専門研修講座 高齢者をめぐる法律問題

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
東京弁護士会 弁護士研修センター運営委員会/編
判型
A5・320ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108176-00-000
ISBNコード
978-4-324-10034-9
発行年月
2015/10
販売価格
3,996 円(税込み)

内容

超高齢社会の弁護士実務を専門家6名が網羅的に詳解!

本書は、弁護士研修センター運営委員会主催の「高齢者をめぐる法律問題」の講義内容をまとめたものです。
「高齢者をめぐる法律問題」について弁護士が為せる法的実務をわかりやすく指南します!

1.超高齢社会における法律問題の要点を提起。高齢者をとりまく多様な問題について、後見人・後見監督人が気をつけたいポイントをわかりやすく解説。

2.主に高齢者の交通事故に焦点をあて、事例に照らして問題となりやすい論点を詳説。

3.サ高住や終身借家契約の法律整備に努めてきた講師が、高齢者の住宅問題について論説。高齢者住まい法の改正から入居契約まで、実務に役立つポイントを紹介。

4.認知症に罹患した高齢者の法律行為について、医学的見地から対応を指南。紛争予防の観点から、意思・判断能力の有無を判断するために押さえておきたい情報を提供。

5.公証人の経験をもつ講師が、任意後見制度の仕組みを詳説。高齢者の尊厳を尊重した任意後見のあり方を追究。

6.法定後見の理念・目的を概観した上で、申立て、後見事務の処理、後見の終了までの手続、終了後の財産の引渡しまで、法定後見をめぐる一連の実務の流れを解説。

「シリーズ弁護士専門研修講座」とは


▽弁護士大増員時代の到来に備え、弁護士のスキル・アップ、業務の専門化を推進することを目的として、東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会の主催で定期的に連続講座を行っています。本シリーズはその連続講座の講義録です。

▽内容は、単なる講義録としての域を超え、弁護士が実際に使える実務書として、高い専門性と講義形式のコンパクトさを兼ね備えた内容です。

▽講師陣には最前線で活躍している実務家を起用しています。

目次


1 高齢者問題総論

2 高齢者にまつわる損害賠償

3 高齢者の住宅問題〜終身借家権・サービス付き高齢者住宅

4 高齢者の意思・判断能力

5 任意後見制度

6 法定後見の課題と実務


--------------------------------------
講師紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 ?岡 信男…たかおか・のぶお/ 弁護士/?岡綜合法律事務所 元東京弁護士会副会長
 古笛 恵子…こぶえ・けいこ/ 弁護士/コブエ法律事務所
 吉田 修平…よしだ・しゅうへい/ 弁護士/吉田修平法律事務所
 平井 茂夫…ひらい・しげお/ 精神科医/入間平井クリニック院長
 北野 俊光…きたの・としみつ/ 弁護士/福家総合法律事務所 元広島家裁所長、日本成年後見法学会常任理事
 赤沼 康弘…あかぬま・やすひろ/弁護士/赤沼法律事務所 日本成年後見法学会常任理事

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    弁護士専門研修講座 高齢者をめぐる法律問
    3,996円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    改正入管法対応 キャッチアップ 外国人労
    2,808円(税込み)
  • 行政・自治
    自治体病院経営ハンドブック 令和元年度版
    4,860円(税込み)

売れ筋書籍ランキング