ぎょうせい「学びのある」学校づくりへの羅針盤 スクールリーダーのための実務情報サイト

『学校教育・実践ライブラリ』Vol.12 2020年3月配本 特集:次代を見据えた学校教育の論点

NEWトピック教育課題

2020.03.29

学校教育・実践ライブラリ』Vol.12 2020年3月配本

変化の激しい社会を生きる子供たちに、「受け身で対処するのではなく、主体的に向き合って関わり合い、その過程を通して、自らの可能性を発揮し、よりよい社会と幸福な人生の創り手」となるための力を育むこと。これからの学校には、こうした教育の視点のもと、大きな質的転換が求められています。新学習指導要領の実施はもとより、SDGsやICT教育、働き方改革―。2030年やその先の未来社会を見据え、管理職が直面する実務課題とは。新年度に向け、いま押さえておくべき論点と対策を検討します。

●論 考─theme

これからの学校づくりに求められる校長の構想力─希望と志を育む学校
 大脇 康弘 [関西福祉科学大学教授]

SDGs は教育を変えるか
 渡辺 敦司 [教育ジャーナリスト]

「令和時代のスタンダードとしての1人1台端末環境」のもたらすパラダイムシフト
 堀田 龍也 [東北大学大学院教授]

学習する学校の創造
 新井 郁男 [星槎大学特任教授]

改正・給特法と学校の働き方改革
 小川正人 [放送大学教授・東京大学名誉教授]

 

この記事をシェアする

特集:次代を見据えた学校教育の論点

お役立ち

学校教育・実践ライブラリ Vol.12

2020年3月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツが満載!

ライブラリ・シリーズの次回配本など
いち早く情報をキャッチ!

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツが満載!

ライブラリ・シリーズの次回配本など
いち早く情報をキャッチ!

無料のメルマガ会員募集中