月刊 ガバナンス 2023年1月号  特集:これからの自治・地域をどう構想するか ──beyondコロナの視点から|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン
試し読み

月刊 ガバナンス 2023年1月号  特集:これからの自治・地域をどう構想するか ──beyondコロナの視点から

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
ぎょうせい
判型
A4変型
商品形態
雑誌・電子書籍
雑誌コード
13321-01
図書コード
7135001-23-010
8173114-00-000
ISBNコード
発行年月
2023/01
販売価格
1,100 円(税込み)

内容


年間購読をご希望の方はこちらからお求めください。  その他バックナンバーはこちらからお求めください。本誌の特徴:■地方公務員の仕事をサポートし、“共感”を得られる雑誌づくりをめざしています。■自治体の“改革・改善”を応援します。■地域づくりに役立つ情報を提供し、“地域力、自治力”を高めます。■自治体現場の“政策力、実践力、発信力”を高めます。■ともに地域を創る「共治」をめざす、地域づくりに携わるすべての人々のための“自治総合情報誌”です。




●特集 これからの自治・地域をどう構想するか
──beyondコロナの視点から

2022年は激動の年だった。新型コロナのパンデミックが続く中、ロシアがウクライナに侵攻。冷戦後に築かれた国際的な政治・経済体制を大きく揺るがし、世界は混乱のただ中にある。また、深刻化する気候変動によって豪雨や干ばつが世界各地で多発。これらの影響などによるエネルギーや食料などの物価高騰が人々の生活を脅かしている。そうした中で迎える2023年。社会情勢の混沌はさらに深まりそうだが、一方で多くの国がwithコロナへと移行。コロナ禍による社会経済の変化を乗り越える模索が始まっている。日本では物価高や円安に加え、人口減少や少子化が加速し、デジタル化も進展。こうした中で、自治体はこれからの自治・地域をどう構想していけばいいのか。新年にあたり考えたい。


■これからの地方自治と分権改革
 /大森 彌

大森 彌

大森 彌 東京大学名誉教授
地方分権改革は、少なくとも推進論者からは「未完の改革」だといわれてきたが、住民自治の実現は、それより遥かに迂遠な目標である。多くの住民が地域の課題解決を自治体任せにすれば住民自治の内実は形骸化する。地方自治とは住民自治の実現を希求する永続的な企てである。

■beyondコロナで自治体に問われること/大杉 覚 ■加速するデジタル化と自治体ガバナンス/廣川聡美 ■コロナ禍と現場起点の政策形成/鏡 諭 ■beyondコロナとNPG/石原俊彦 ■危機の時代と自治体のリスク・コミュニケーション/吉川肇子 ■地域政策・行政をめぐるポスト・コロナのあり方について──コミュニケーションの回復を/山下祐介 ■地域経済の活性化に向けて──創造的破壊から地域産業の再構築へ/関 幸子


【キャリアサポート面】

●キャリサポ特集
経験を共有しよう!
自治体職員コミュニティへの誘い

オンライン市役所、○○自主研、○○オフサイトミーティング、○○法務研究会…など、自治体の枠組みを越えた自治体職員のコミュニティがさまざまあります。そこに参加していなくても「あれのことかな?」と思い当たる人も多いかもしれません。
SNSが広がり、距離を越えてつながりやすくなったことで自治体職員同士のナレッジや経験を共有しやすい環境が整ってきています。
いよいよ2023年の幕開け。今年は新しいことにチャレンジしよう!と思っている自治体職員も多いはず。さまざまな形の自治体職員コミュニティのその魅力について紹介します。
あなたも入ってみたいコミュニティ探しのきっかけになるかも⁉

■自治体職員にとっての〝場〟とは/助川達也 ■変化の時代に「進化力」を体験学習するコミュニティ/元吉由紀子 ■「オンライン市役所」で小さな経験のシェアを大きな価値に/屋敷昌範 ■自主研のススメ2023/坂本勝敏


連載

■管理職って面白い! アナロジー思考/定野 司 ■「後藤式」知域に飛び出す公務員ライフ
組織は分かってくれない。そう言っている人ほど、組織はあなたのことを分かっているかもしれない/後藤好邦
■誌上版!「お笑い行政講座」/江上 昇 ■〈公務員女子のリレーエッセイ〉あしたテンキにな~れ!/佐野友華里 ■自治体DXとガバナンス/稲継裕昭 ■働き方改革その先へ!人財を育てる“働きがい”改革/高嶋直人 ■キャリアを拓く!公務員人生七転び八起き/堤 直規 ■そこが知りたい!クレーム対応悩み相談室/関根健夫 ■宇宙的公務員 円城寺の「先憂後楽」でいこう!/円城寺雄介 ■次世代職員から見た自治の世界/吉村彼武人 ■ただいま開庁中!「オンライン市役所」まるわかりガイド/竹村彰太郎 ■誰もが「自分らしく生きる」ことができる街へ/阿部のり子 ■自治体法務と地域創生──政策法務型思考のススメ/大石貴司(関東学院大学地域創生実践研究所) ■にっぽんの田舎を元気に!「食」と「人」で支える地域づくり/寺本英仁



●巻頭グラビア
自治・地域のミライ 
山梨崇仁・神奈川県葉山町長
環境を軸に子どもたちが将来に希望を持てるまちづくりを進める

山梨崇仁
山梨崇仁・神奈川県葉山町長(45)。人事コンサルタントの経験もある山梨町長は「組織は人から」と話し、「公務員はとても面白い仕事。住民に感動を与えられる仕事を目指してほしい」と力を込める。


連載


□童門冬二の日本列島・諸国賢人列伝
「論語」を古代中国語で──源頼朝たち転生者(二)

取材リポート

□新版図の事情──“縮む社会”の現場を歩く/葉上太郎
戸別の循環型農業から、村ごと循環システムへ──福島県葛尾村、「和牛の村」復活への道(下)
原発事故、続く模索㉞

稲作と同時に和牛を飼う農家が多かった福島県葛尾村。稲藁や田んぼの土手に生えた草を牛に食べさせ、堆肥を田に戻すという循環型農業が定着していた。だが、原発事故による避難で瓦解してしまう。帰村が始まっても、和牛の飼養再開は進まず、水稲の作付け面積も激減した。このままでは村が荒れてしまう。役場はやる気のある和牛農家の大規模化と、稲の飼料化へと舵を切り、これらで新たな循環システムの構築を目指す。

□現場発!自治体の「政策開発」
官民連携で電気料金削減とまちづくりへの還元を推進
──合同会社とみさとエナジー(千葉県富里市)

千葉県富里市は、公共施設の電気料金削減に向けて官民連携による特別目的会社(SPC)として「合同会社とみさとエナジー」を設立。電気事業者との長期継続契約で低廉で安定した電力供給を受け、そこで生み出された効果額をまちづくり事業に還元する取り組みを進めている。その一環として、市民に身近な生活道路の定期的なパトロールと簡易補修、路面状況調査に基づく舗装修繕工事を行う実証実験を実施した。

●Governance Focus
□COP27で何が議論され、焦点になったか/小西雅子 □霞堤から住宅地へ氾濫させないために──長野県千曲市、台風19号災害から3年の対策/葉上太郎

●Governance Topics
□自主研活動を再び盛り上げるきっかけに──関東自主研サミット2022 □災害の体験をどう語り伝えていくか──あれから12年スペシャル □「新時代の自治体戦略」をテーマに総合計画やDX、公共交通など多様なテーマで議論──地方行政実務学会第3回全国大会 □先進事例に学ぶ「議会からの政策サイクル」──(公財)日本生産性本部 地方議会勉強会

連載


□ザ・キーノート/清水真人 □自治・分権改革を追う/青山彰久 □新・地方自治のミ・ラ・イ/金井利之 □地域発!マルチスケール戦略の新展開/大杉 覚 □市民の常識VS役所のジョウシキ/今井 照 □“危機”の中から──日本の社会保障と地域の福祉/野澤和弘 □自治体の防災マネジメント/鍵屋 一 □市民と行政を結ぶ情報公開・プライバシー保護/奥津茂樹 □公務職場の人・間・模・様/金子雅臣 □生きづらさの中で/玉木達也 □議会局「軍師」論のススメ/清水克士 □対話する議会・議員/佐藤 淳 □「自治体議会学」のススメ/江藤俊昭 □From the Cinema その映画から世界が見える 『母の聖戦』/綿井健陽 □リーダーズ・ライブラリ
[著者に訊く!/『コロナと女性の貧困2020─2022
──サバイブする彼女たちの声を聞いた』樋田敦子]


カラーグラビア


□技・匠/大西暢夫
青森リンゴの流通を支える手作りの木箱──株式会社うばさわ(青森県板柳町)
□わがまちの魅どころ・魅せどころ
湖・森・里など多彩な地理条件を活かして豊かな体験と質の高い時間を届ける/滋賀県高島市
□山・海・暮・人/芥川 仁
自然と対話しながら暮らす──岩手県下閉伊郡普代村太田名部
□生業が育む情景~先人の知恵が息づく農業遺産
「大根やぐら」が林立する宮崎の冬の風物詩
──宮崎の太陽と風が育む「干し野菜」と露地畑作の高度利用システム(宮崎県田野・清武地域)
□人と地域をつなぐ─ご当地愛キャラ
梅丸(神奈川県小田原市)


■DATA・BANK2022 自治体の最新動向をコンパクトに紹介!

【特別企画】
□DXによって自治体改革をどう進めるか?⑥
開かれた県議会を目指しICTを活用して議会改革を加速──茨城県議会

□自治体LPガスが変える地域のミライ②
CN‒LPG導入で挑むCO2削減と持続可能な島づくり──山口県周防大島町

※「もっと自治力を!広がる自主研修・ネットワーク」は休みます。


図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    月刊 ガバナンス 2023年1月号  特
    1,100円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    旬刊 速報税理 2023年2月11日号
    770円(税込み)
  • 法曹・法務
    交通事故民事裁判例集 第55巻 第1号(
    3,630円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ