ぎょうせい「学びのある」学校づくりへの羅針盤 スクールリーダーのための実務情報サイト

『学校教育・実践ライブラリ』Vol.7 2019年10月配本 特集 思考ツールの生かし方・取組み方 授業を「アクティブ」にする方法

NEW授業づくりと評価

2019.10.28

学校教育・実践ライブラリ』Vol.7 2019年10月配本

特集 思考ツールの生かし方・取組み方 授業を「アクティブ」にする方法

「主体的・対話的で深い学び」をどう実現するか、思考錯誤している教師は多いだろう。教師が一方的に話す一斉授業を脱却し、子供が「アクティブ」に学ぶための手がかりとされるのが、ウェビングやロジックツリーに代表される思考ツールだ。子供が自ら思考・判断・表現するのを助ける道具として注目され、いまや分析・判断ツールや表現ツールなど、多様なツールが開発・利用されている。こうした最新の学習ツールの特徴や、授業での具体的な活用法から授業を「アクティブ」にしていく方法を考える。

インタビュー

「重要思考」と「発想力、決める力、生きる力」が学びを変える

三谷宏治[KIT虎ノ門大学院教授]

論 考─theme

「主体的・対話的で深い学び」に必要な学習ツールの活用─子供たちの思考力・判断力・表現力を活性化する方法
田中博之[早稲田大学教職大学院教授]

事 例─case

「思考ツール」で道徳の授業をアクティブに
 [東京都新宿区立落合第二小学校]

思考ツールと表現ツールで子供の学びを可視化
 [愛知県尾張旭市立旭中学校]

参 考─reference

使える思考法2選
 [編集部]

提 言─message

思考ツールの活用から判断力・表現力の育成につなげる工夫
三田大樹[東京都西東京市立けやき小学校副校長]

この記事をシェアする

思考ツールの生かし方・取組み方 授業を「アクティブ」にする方法

お役立ち

学校教育・実践ライブラリ Vol.7

2019年10月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツが満載!

ライブラリ・シリーズの次回配本など
いち早く情報をキャッチ!

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツが満載!

ライブラリ・シリーズの次回配本など
いち早く情報をキャッチ!

無料のメルマガ会員募集中