ぎょうせい「学びのある」学校づくりへの羅針盤 スクールリーダーのための実務情報サイト

アイデアや表現を引き出す端末の活用<東京都立石神井特別支援学校>|『GIGAスクール時代の学びを拓く! PC1人1台授業スタートブック』より事例の先行紹介①

NEW授業づくりと評価

2021.03.16

『GIGAスクール時代の学びを拓く! PC1人1台授業スタートブック』編著:中川一史・赤堀侃司)は2021年3月下旬、小社より刊行予定です。ここでは、本書の「事例編」から、東京都立石神井特別支援学校指導教諭 海老沢 穣氏による「アイデアや表現を引き出す端末の活用」の一部を先行してお届けします。(編集部)

 

アイデアや表現を引き出す端末の活用
東京都立石神井特別支援学校指導教諭 海老沢 穣

 

1 特別支援学校における端末を活用した授業実践

 本校は知的障害のある子どもたちが通う小・中学部の特別支援学校である。学区域は3つの区と市にまたがり,2020 年12 月現在195 名の児童生徒が在籍している。東京都では2014 年にタブレット端末(iPad,以下,端末)が各都立特別支援学校に配備され,本校では現在31台を運用している。端末が導入されたことにより,その特長である指によるシンプルな操作性や,スライド,映像,音楽などで分かりやすくアイデアを表現できるユーティリティの高さを生かし,ICT を活用した新しい授業を作り出すことができるようになった。子どもたちが内面に持つ様々なアイデアや表現をダイナミックにアウトプットすることが可能になり,視覚支援,映像メディア表現,物語づくり,プレゼンテーション,プログラミングなど多様な授業実践に取り組むことができている。  

 本実践の対象は,簡単な文章や計算の理解が可能な中学部の生徒5名である。中学部1年時から1人1台の端末を活用し,自分たちのアイデアや表現を生かす学習に取り組んできた。学習を積み重ねる中でテーマを徐々に広げ,ICT を活用したプロジェクト型学習(Project-Based Learning)へと授業を発展させた。今回は中学部1年時から3年時にかけて継続して取り組んだ授業実践について紹介をしていきたい。 

2 レゴブロックと端末を活用した物語づくり

 まず,1人1台の端末を活用したオリジナルの物語づくりから学習をスタートさせた。レゴブロックを使用し,1人ずつ主人公と背景をプレート上に作り,端末のアプリ「ロイロノート」で撮影して文章を入力した。レゴブロックを動かしたり付け加えたりしながら撮影を進め,文字を入力してカードを作成し物語をつなげていくという流れで,各生徒がオリジナルの物語づくりに取り組んだ。テーマは特に設けず,「どこで誰が何をしているのか」というポイントだけを意識して,それぞれが自分の物語を制作していくよう促した。アイデアがうまく展開できないときは,筆者を含めた2名の教員でやり取りをしたり助言をしたりしながら,なるべく自分で進められるよう支援を行った。レゴブロックを使用したのは,手で操作しながらアイデアを発展させていくことがしやすいためである。自分のアイデアを端末上で物語にしていくという経験はどの生徒も初めてだったため,当初は戸惑いも見られたが,取り組んでいくうちに自分なりのこだわりやスタイルが生まれてきて,アイデアや表現をICTで生かすということに体験を通して慣れていくことができた。

    レゴブロックによる物語づくり

 完成した物語は動画として書き出し,アプリ「GarageBand」でBGM を作って映像作品として仕上げた。「GarageBand」では,Live Loops 機能を活用し,アイコンを押しながら音を組み合わせていく形で曲を制作した。最後に発表の時間を設け,他の学習グループの前で発表を行ったり,校長室で校長に発表を行ったりすることができた。

            「GarageBand」による音楽づくり

3 学校紹介の映像制作をテーマにしたプロジェクト型学習

 端末を活用し,アイデアや表現をアウトプットする体験を積み重ねた後に,中学部1年時後半からプロジェクト型学習に取り組んだ。プロジェクト型学習とは,「一定期間内に一定の目標を実現するために,自律的・主体的に学生が自ら発見した課題に取り組み,それを解決しようとチームで協働して取り組んでいく,創造的・社会的な学び」である。プロジェクトのテーマは「学校紹介の映像を作ろう」とし,「どこを撮影するか」「誰にインタビューをするか」を5人で相談し,撮影する場所やインタビュアーなどの役割分担をしながら,一つ一つ活動を進めていった。端末のアプリは,動画編集アプリ「Clips」,プレゼンテーションアプリ「Keynote」,作曲アプリ「GarageBand」,ドローンを操作するための「Tello」を主に使用し,最終的な映像の編集は筆者が「iMovie」を使用して行った。「Clips」は主に各教室等の紹介映像の制作,ドローンは階段や廊下の移動シーンの撮影に活用し,編集した動画に「GarageBand」で作曲したBGMを挿入した。

    「Clips」による教室の紹介映像制作

                      ドローンを活用した映像制作

 

この記事の続きは2021年3月下旬の『GIGAスクール時代の学びを拓く! PC1人1台授業スタートブック』でお楽しみください。

(『GIGAスクール時代の学びを拓く! PC1人1台授業スタートブック』のご購入はコチラ

この記事をシェアする

“GIGAスクール構想” 始動  令和3年度「1人1台」授業スタート!!

注目の1冊

GIGAスクール時代の学びを拓く! PC1人1台授業スタートブック

2021年3月 発売

ご購入はこちら

すぐに役立つコンテンツが満載!

ライブラリ・シリーズの次回配本など
いち早く情報をキャッチ!

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツが満載!

ライブラリ・シリーズの次回配本など
いち早く情報をキャッチ!

無料のメルマガ会員募集中