弁護士専門研修講座 租税争訟をめぐる実務の知識

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
東京弁護士会 弁護士研修センター運営委員会/編
判型
A5・370ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108127-00-000
ISBNコード
978-4-324-09941-4
発行年月
2015/11
販売価格
4,320 円(税込み)

内容

複雑な条文や多数の通達により難解に見える租税争訟に必要な能力、
勘所について、所得税、相続税・贈与税、法人税、地方税の類型別にやさしく指南


本書は、弁護士研修センター運営委員会主催の「租税争訟をめぐる実務の知識」の講義内容をまとめたものです。
「租税争訟をめぐる実務の知識」について弁護士が為せる法的実務をわかりやすく指南します!

1.租税争訟について高度な知識や能力は必要がなく決して難しいものではないと位置づけ、租税争訟一般の流れ、留意点、戦略の立て方等を解説。

2.所得税の税額計算の仕組みや課税方法などの概観や租税訴訟の特徴を分析するとともに、著名な“岩瀬事件”について詳しく紹介。

3.相続税と贈与税の基礎知識を押さえた上で、具体的な訴状を用いながら訴訟における心構えや注意事項について順を追って解説。

4.税務事件における税務調査の重要性を掲げつつ、法人税法の構造や理解のコツを解き明かしながら、いかに法人税訴訟をマスターするか詳述。

5.地方税の中で特に固定資産税を採り上げて、戦略、準備書面の書き方から意見書の重要度に至るまで、控訴・上告まで見据えた一連の流れについて解説。

「シリーズ弁護士専門研修講座」とは


▽弁護士大増員時代の到来に備え、弁護士のスキル・アップ、業務の専門化を推進することを目的として、東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会の主催で定期的に連続講座を行っています。本シリーズはその連続講座の講義録です。

▽内容は、単なる講義録としての域を超え、弁護士が実際に使える実務書として、高い専門性と講義形式のコンパクトさを兼ね備えた内容です。

▽講師陣には最前線で活躍している実務家を起用しています。

目次

1 プロローグ―租税争訟手続の概要、相談を受けたときの対応等

2 所得税に関する争訟

3 相続税・贈与税に関する争訟

4 法人税に関する争訟

5 地方税に関する争訟


--------------------------------------
講師紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 山本 英幸…やまもと・ひでゆき/ 弁護士/ベーカー&マッケンジー法律事務所
 井上 康一…いのうえ・こういち/ 弁護士/ジョーンズ・デイ法律事務所
 菅原万里子…すがわら・まりこ/ 弁護士/大原法律事務所
 山下清兵衛…やました・せいべえ/ 弁護士/マリタックス法律事務所
 脇谷 英夫…わきたに・ひでお/ 弁護士/脇谷総合法律事務所

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    弁護士専門研修講座 租税争訟をめぐる実務
    4,320円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    自治体病院経営ハンドブック 令和元年度版
    4,860円(税込み)
  • 行政・自治
    令和元年度版 要説固定資産税(予約)
    3,132円(税込み)

売れ筋書籍ランキング