【オンラインセミナー】一般財団法人地域社会ライフプラン協会主催 「シニア災害ボランティアシンポジウム―新しい時代における地域防災力の強化―」(令和3年1月18日(月)開催)

NEW地方自治

2020.12.25

目次

  1. 概要

「シニア災害ボランティアシンポジウム―新しい時代における地域防災力の強化―」(令和3年1月18日(月)開催(オンライン))

 

概要

1.開催趣旨
 東日本大震災を受けて平成24年度から開始した「シニア災害ボランティアシンポジウム」は、大規模災害における復旧・復興の一翼を担う人材として、公務員や民間会社を退職したいわゆるシニア層に活躍してもらうため、地方公共団体及び協会が共催し、令和元年度までに45回開催されてきました。
 これまで、地方公共団体が抱えるその土地固有の課題を踏まえつつ、多様なテーマのもと、大学生やボランティア、学識経験者などの多彩な講師と活発な意見交換を行うことで、地域の防災を担う人材として、退職者等のポテンシャルを、広く地域に還元していくことを支援してきました。そして、令和3年に東日本大震災から10年の節目を迎えるにあたり、これまでの実績と成果を活かしながら、今後の地域における防災活動の強化について議論を深めることを目的として、オンラインによる意見交換を行うこととしました。
 新型コロナウイルスの感染防止のため遠方からの被災地への支援が難しく、避難所運営などにおいてはこれまで以上に地域内での助け合いが求められています。今後の災害への向き合い方、新しい時代の地域防災力の強化について議論を行い、より一層の防災活動の一助となるよう、シニア災害ボランティアシンポジウムを開催します。

2.日時
ライブ配信:令和3年1月18日(月)13:00~15:30
※ライブ配信では参加者からの質疑応答を受け付けます。時間の都合によりすべての質問に回答が難しい場合もございますので、予めご了承ください。
見逃し配信:令和3年1月19日(火)16:00~2月15日(月)17:00

3.プログラム
[問題提起①]近年の災害動向と情報伝達の在り方
[問題提起②]withコロナ時代の災害支援

4.登壇者
コーディネーター
室﨑益輝 氏/兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 研究科長
栗田暢之 氏/認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード 代表理事
パネリスト
梶原靖司 氏/福岡管区気象台 台長(問題提起①報告者)
神保勝己 氏/公益財団法人熊本YMCA 副総主事(問題提起②報告者)
浅野幸子 氏/減災と男女共同参画研修推進センター 共同代表
宗片恵美子 氏/特定非営利活動法人イコールネット仙台代表理事

5.開催方法
Zoomウェビナーを利用してオンラインで開催します。
視聴方法など詳細は次のチラシをご覧ください。
 開催概要チラシ(PDFファイル)

問合せ:シニア災害ボランティアシンポジウム運営事務局
TEL:03-6892-6644
E-mai:r02seminar-jimukyoku*gyosei.co.jp (*を@に替えてください)

この記事をシェアする

特集:広域・激甚化する気象災害への対応と自治体

お役立ち

月刊 ガバナンス

2019年12月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中