ヨゼフ・ピタウ大司教自伝

イタリアの島から日本へ、そして世界へ

編著者名
SUP上智大学出版/発行(株)ぎょうせい/発売
ヨゼフ・ピタウ/著
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300198-00-000
ISBNコード
978-4-324-09582-9
発行年月
2012/12
販売価格
1,296 円(税込み)

内容

本書は、上智大学で30年近く教育に携わり、バチカンのイエズス会本部では、教皇庁教育次官まで務めたピタウ大司教の自伝です。

本人の語りから、聖職者、教育者、指導者としてのあるべき姿を浮き彫りにします。

師の教えは、キリスト教関係者に限らず教育者・指導者の参考となるもの。
一般の読者の処世訓ともなるため、広くお勧めできる一冊です。


目次


1 生い立ち
2 司祭への道 
3 日本に渡る
4 司祭となり米国へ留学 
5 ふたたび日本へ・上智大学紛争
6 大学改革に取り組む
7 ヨハネ・パウロ二世との出会い
8 そしてローマに呼ばれて
9 教皇の側近として働く
10 日本への「帰国」
結びに代えて

最近見た書籍

  • 教養・一般
    イタリアの島から日本へ、そして世界へ
    1,296円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    国土交通省機構関係法令集 平成29年版(
    3,996円(税込み)
  • 行政・自治
    ぎょうせいダイアリー2018 A5判(予
    1,080円(税込み)

売れ筋書籍ランキング