【イベント】(一財)住宅改良開発公社主催「あしたの賃貸プロジェクト 第2回シンポジウム」12月3日(金)オンライン開催

イベント情報

2021.11.18

目次

  1. 開催概要

●【イベント】(一財)住宅改良開発公社主催「あしたの賃貸プロジェクト 第2回シンポジウム」12月3日(金)オンライン開催

 

開催概要

【趣旨】
 賃貸住宅は、「一戸建て持家住宅」に到達するまでの「仮住まい」ではなく、その人がその人らしく「暮らせる」可能性に満ちた存在ではないだろうか。当シンポジウムでは、「65歳以上の高齢者が入居しやすくなる取り組み」「DIYコミュニティ、ニコイチリノベなど、集合住宅団地にコミュニティが生まれる仕掛けづくり」「空き家・遊休不動産のオーナーと、それらを利活用・サポートしたい人をつなぐ参加型クラウドファンディング」等にチャレンジする登壇者が、実際の取り組み事例をもとに、これからの賃貸住宅について講演を行う。「賃貸住宅」を起点に、入居者、オーナー、地域の方々、地方自治体や事業者、大学や金融機関がどのように連携していくのか、これからの賃貸住宅の可能性の広がりを、一緒に考えてみませんか。

日時:
 12月3日(金) 13:00~17:00

開催方法:
 YouTubeによるオンライン配信(事前登録が必要です)

参加費:
 無料

概要:
 [講演]
 「社会の潤滑油としての賃貸住宅」(東京大学大学院教授 大月敏雄)
 [賃貸レポート] 
 「あしたの賃貸アンケートからお引越しの理由と選ばれる賃貸を探る」
 (住宅改良開発公社 住まい・まち研究所長 松本眞理)
 [事例講演] 
 ①「いくつになっても暮らし続けられる賃貸住宅」(R65代表取締役 山本遼)
 ②「響きあうダンチ・ライフ 〜茶山台団地再生プロジェクト〜」
  (大阪府住宅供給公社・団地イノベーショングループ長 田中陽三)
 ③「賃貸住宅のオーナーと住人の新しい関係性からまちづくりへ」
  (エンジョイワークス代表取締役 福田和則)
 [質疑応答]

申込み:
 以下の専用ページからお申し込みください。
 https://ashitanochintaipj.com/symposium/
 ※締切 12月3日(金)午前0:00

 

アンケート

この記事をシェアする

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中