テレーズ・デスケルー|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン
おすすめ

テレーズ・デスケルー

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
モーリヤック/著 福田耕介/訳
Sophia University Press 上智大学出版/発行
ぎょうせい/発売
判型
B6・168ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300302-00-000
ISBNコード
978-4-324-10828-4
発行年月
2020/09
販売価格
1,540 円(税込み)

内容

フランス20世紀を代表するカトリック作家、フランソワ・モーリヤックの没後50年を機に、代表作 Thérèse Desqueyroux を新邦訳!
フランス・ボルドー近郊のどこまでも広がる松林を血の中に受け継いできたテレーズ。
彼女が探し続ける『もうひとりの自分』とは?

 

作品紹介

夫に対する毒殺未遂容疑で予審にかけられていたテレーズだが、家名を重んじる実家と婚家デスケルー家の奔走により免訴となる。しかし、夫はテレーズとの対話を拒み、彼女の自由を奪い、世間を欺くための演技だけを求める。虚しい時間の中でテレーズは、親友アンヌとの思い出、アンヌの想い人ジャン・アゼヴェドが自分にもたらした変化、そして夫に砒素を盛るに至った記憶をたどる。―フランス・ボルドー近郊の松林が生い茂るランド地方を舞台に、「もうひとりの自分」を探して因習の中でもがき続ける一女性の心の内を描く不朽の名作。

 

目次

・第1章~第13章

・解説

 

訳者プロフィール

福田耕介(ふくだ こうすけ)
上智大学教授
1964年東京生まれ。東京大学大学院博士課程中退。ボルドー第三大学フランス文学・比較文学科博士課程修了(文学博士)。現在、上智大学教授。国際モーリヤック学会副会長。専攻はフランソワ・モーリヤックを中心とする20世紀のフランス小説の研究。白百合女子大学在職中より、遠藤周作の研究にも手をひろげて、モーリヤックとの比較を核に据えて取り組んでいる。主な著書(すべて共著)に、François Mauriac 7, Mauriac lu par ses pairs(Lettres modernes Minard)、L’Amiti´e, ce pur fleuve ...,(L’Esprit du temps)、『スタンダール、ロチ、モーリヤック―異邦人の諸相』(朝日出版社)、『遠藤周作 挑発する作家』(至文堂)。ほかに訳注として、遠藤周作「フランス留学時代の恋人フランソワーズへの手紙」(『ルーアンの丘』増補新版、PHP研究所)。

最近見た書籍

  • 教養・一般
    テレーズ・デスケルー
    1,540円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    難解事例から探る 財産評価のキーポイント
    7,040円(税込み)
  • 行政・自治
    令和元年度 国語に関する世論調査 漢字・
    4,180円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ