【フォーラム開催情報】第3回未来まちづくりフォーラム~協創で日本創生モデルをつくろう SDGsで「グレート・リセット」(2021年2月24日(水)開催)

NEW地方自治

2021.01.27

目次

  1. 開催概要

第3回未来まちづくりフォーラム~協創で日本創生モデルをつくろう SDGsで「グレート・リセット」

 

開催概要

〇日時 2021年2月24日(水) 10:00~18:30

〇会場 パシフィコ横浜ノース(リアル&オンラインハイブリッド開催)

〇開催趣旨
ポスト・コロナは単に元に戻るのではなく、これを契機に社会を変える「グレート・リセット(大変革)」の視点がきわめて重要です。そして、より持続可能な経済社会システムへと変革するための優れた羅針盤がSDGsです。「未来まちづくりフォーラム」はSDGsにより最先端の未来まちづくりについて、関係者が協働して価値を生み出すプラットフォームです。

〇プログラム概要
【オープニング・トーク】
・内閣府特命担当大臣(地方創生)※予定
・SDGs達成に向けた長野県の取組
 阿部 守一 長野県知事 (SDGs未来都市)
【キーノートトーク】
・SDGsでグレート・リセット~協創力で未来まちづくり~
 笹谷 秀光 未来まちづくりフォーラム実行委員長
【招聘講演】
・地方創生SDGsの新たな展開~ニューノーマルに向けた地域活性化の取組(仮)
 村上 周三 一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構理事長
・世界の潮流と変化への対応方法
 木村 浩一郎 PwC Japanグループ代表
【パネルディスカッション】
・SDGsによる未来まちづくりの最前線(仮)
 猪鼻 信雄 静岡市企画局次長
 笠原 慶久 株式会社九州フィナンシャルグループ代表取締役社長
 泉谷 由梨子 ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社副編集長
 木村 浩一郎 PwC Japanグループ代表
〈ファシリテーター〉笹谷 秀光 未来まちづくりフォーラム実行委員長
【特別セッション】
農林水産物・環境・観光・まちづくり・健康・文化など、現下の社会課題への最先端のソリューションが総結集。企業・自治体・関係者のコラボによる「協創力」に焦点をあてたリレーセッションを実施します。
【スペシャル・シンポジウム】
持続可能なライフスタイル X 未来まちづくり

〇参加費
一般:5,000円 自治体関係者:無料  ※事前登録制

〇参加登録・イベントの詳細&最新情報
「第3回未来まちづくりフォーラム」オフィシャルサイトをご覧ください。

             Miramachi.jp

※参加登録時の自治体関係者専用のプロモーションコード
   SDGSB224
第3回未来まちづくりフォーラムのほか、同時開催の「サステナブル・ブランド国際会議2021横浜(Day2 プレナリー)」(2月24日・25日開催)、「第2回全国SDGs未来都市ブランド会議」(2月25日開催)と合わせての申し込みも可能。

※開催概要チラシ(PDFファイル)

〇主催
未来まちづくりフォーラム実行委員会

〇お問い合わせ
「第3回未来まちづくりフォーラム」参加についてのお問い合わせは下記までご連絡ください。
SB Yokohama 運営事務局(株式会社博展 内) E-mail:sbt@sustainablebrands.jp

この記事をシェアする

特集:広域・激甚化する気象災害への対応と自治体

お役立ち

月刊 ガバナンス

2019年12月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中