【イベント】全国地方議会サミット2021 2021年7月7日(水)8日(木)開催

NEWイベント情報

2021.06.04

目次

  1. 開催概要

●全国地方議会サミット2021

 

開催概要

日時:
 7月7日(水) 13:00~18:00
 7月8日(木) 10:00~16:00 

会場:
 早稲田大学大隈記念講堂(オンライン併用)

概要:
《7月7日》
 [基調講演]
     「チーム議会でデジタル変革を」北川正恭(早稲田大学名誉教授/元三重県知事)
 [特別講演]
     「だれひとり取り残さない―デジタル庁の変革ビジョン―」平井卓也(デジタル改革担当大臣)
 [議会セッション]
     「オンライン議会の最前線と議会からのDX」
      前田将臣(大阪府議会議員)、齋藤久代(取手市議会議長)、鈴木太郎(自由民主党横浜市会議員団団長)
     「『議会からの政策サイクル』の作動とチーム議会への変革―議会評価による検証を起点に―」
      江藤俊昭(大正大学教授)、清川雅史(会津若松市議会議長)、川上文浩(可児市議会議員)
      野澤清(日本生産性本部)
《7月8日》
 [講演]
     「社会の変革とこれからの地方自治を展望する」廣瀬克哉(法政大学総長)
 [議会事務局セッション]
     「チーム議会における議会(事務)局職員のミッション」
      吉田利宏(元衆議院法制局参事)、清水克士(大津市議会議会局長)
      浜田将彰(墨田区監査委員・前区議会事務局長)、臼井明子(茅ケ崎市議会事務局次長補佐)
 [講演]
     「議会改革度調査より 議会DX・多様な参加の最新トレンド」
      中村健(早稲田大学マニフェスト研究所事務局長)
 [メディアセッション]
     「映画『はりぼて』の現場から」砂沢智史(チューリップテレビ 映画『はりぼて』監督)
     「社会の変化とメディアからみる地方議会」
     千葉茂明 (月刊「ガバナンス」編集主幹)、人羅格(毎日新聞社論説委員)、山下剛(朝日新聞記者)
      杉田淳(NHK報道局選挙プロジェクト記者)、砂沢智史
 [講演]
     「社会の変革に対応する自治体と議会の役割」片山善博(早稲田大学教授)
 [総括]
     北川正恭

定員:
 会場:申込み先着300人(会場の定員を制限して開催します)
 オンライン:定め無し

参加費:
 議員:10000円(税込) 一般:5000円(税込) ※市民・議会事務局職員等
 ※会場参加/オンライン参加どちらも参加費は同じ。

申込み:
 詳細・申し込みは下記サイトを参照
 http://maniken.jp/summit/
 ※締め切り 6月30日(水曜日) 

問合せ:
 ローカル・マニフェスト推進連盟事務局
 (早稲田大学マニフェスト研究所内)
 TEL:03-6214-1315 FAX:03-6214-1186
 e-mail:mani@maniken.jp 

 

この記事をシェアする

コロナ禍の自治体議会──教訓・挑戦・展望

オススメ

月刊 ガバナンス

2021年5月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中