【シンポジウム】行政ドックを通した分権推進戦略 ~「何となく」から「自信を持って」へ~ 2021年7月17日(土)開催

NEWイベント情報

2021.05.27

目次

  1. 開催概要

●【シンポジウム】行政ドックを通した分権推進戦略
 ~「何となく」から「自信を持って」へ~  

 

開催概要

【趣旨】
自治体における行政手続を適法・適正化する実践的な取組について、専門家の知見と自治体による
行政ドック」の取組事例を交えて学びます。
あなたの自治体の「何となくの仕事」を見直す、最初の一歩にしませんか?

行政ドックとは、「憲法を具体化する法律・条例の下で保障されている市民・事業者の権利を実現
 するべく、法治主義に即した行政を行う責務を負う自治体が、その責務を適法に果たせているのか
 を定期的にチェックして、その成果を業務改善に反映させるシステム」。特に行政手続法をモノサシ
 とした行政ドックは、行政手続法へのコンプライアンス向上と地域特性を踏まえた適法な裁量権行使
 のチェック機能の確保のために有用な取組です。

日時:
 7月17日(土) 13:30~16:50

会場:
 全国町村会館ホールA(東京都千代田区)とZoom配信
 (定員…会場30人、オンライン100人)

概要:
 [講演]
 「自治体における行政手続の課題と対応」
 北村喜宣(上智大学大学院法科研究科長)
 [行政ドックの取組事例紹介]
 ①流山市/帖佐直美(弁護士・前流山市政策法務室長)
 ②那須塩原市/蓮實憲太(那須塩原市選挙管理委員会主査)
 ③豊田市/都築和夫(豊田市議会事務局副局長)
 [パネルディスカッション]
 「あなたにもできる!行政ドックの最初の一歩」
 北村喜宣、帖佐直美、蓮實憲太、都築和夫

参加費:
 受講料1人につき1500円(税込)
 (来場の方は現金又は請求書による振込み、オンラインの方は後日郵送する請求書にて振込み)

申込み:
 https://krs.bz/rilg/m/legal_dockから申込みください。
 ※申込期限7月9日(金)

問合せ:
 一般財団法人・地方自治研究機構
 TEL:03-5148-0662 e-mail:info@rilg.or.jp
 詳細は同機構HP(http://www.rilg.or.jp/htdocs/003_08.html)を参照

 

この記事をシェアする

特集:行政手続は適法・適正に執行されていますか?

オススメ

季刊 自治体法務研究 2021年夏号

2021年5月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中