【イベント11月27日】行政手続制度WEBセミナー~デジタル化を見据えて~

NEW地方自治

2020.11.10

目次

  1. 開催概要

●行政手続制度WEBセミナー~デジタル化を見据えて~

 

開催概要

このたび、株式会社ぎょうせいでは、「行政手続制度WEBセミナー」をオンラインにて開催いたします。

新型コロナ感染症対策の影響により、行政手続デジタル化の流れが加速しています。
公的部門における書面規制、押印、対面規制の見直しなど、新しい生活様式への対応が求められる今、改めて「行政手続」にクローズアップします。
今回のWEBセミナーでは、板垣勝彦横浜国立大学准教授を講師にお招きし、デジタル化を見据えた行政手続制度についてご講演いただきます。なお、弊社の行政手続制度に係る整備支援業務のご紹介もさせていただきます。

日時:
 令和2年11月27日(金) 14:00~15:15(ライブ配信)

[講演]14:00~
「行政手続の重要性を理解する~デジタル化を見据えて~」
 板垣 勝彦(横浜国立大学准教授、令和2年度調査研究「自治体のおける行政手続の適法・適正な運用に係る自己診断に関する調査研究」委員)

[質疑応答]14:45~
 ※時間の都合上、事前にいただいた質問への回答のみとなります。
  質問は、お申込みの際に、入力フォームにご記入ください。

[弊社事業のご案内]15:00~

「Zoom」ウェビナー機能を利用したオンラインセミナー形式で開催します。
 以下の申込専用サイトからお申込みをお願いいたします。
 なお、お申込みは、自治体職員の方に限らせていただきます。

お申込みはこちらから:
 https://krs.bz/gyosei/m/webgyo

参加費:
 無料

講師のご紹介:
 板垣 勝彦(いたがき・かつひこ)
 横浜国立大学准教授(行政法)
 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻専門職学位課程修了。博士(法学)。
 国土交通省住宅局住宅総合整備課主査、山梨学院大学法学部講師を経て、平成25年より現職。
 主な著書に『保障行政の法理論』(弘文堂、平成25年)、『ごみ屋敷条例に学ぶ条例づくり教室』(ぎょうせ
い、平成29年)など。
 一般財団法人地方自治研究機構の令和2年度調査研究「自治体における行政手続の適法・適正な運用に係る自己診断に関する調査研究」の研究会委員。

問合せ:
 株式会社ぎょうせい クリエイティブ事業部
    TEL:03-6892-6662
    E-mail:seminarjimukyoku*gyosei.co.jp (*を@に替えてください)

この記事をシェアする

板垣勝彦先生の著書

オススメ!

「ごみ屋敷条例」に学ぶ 条例づくり教室

2017年8月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

  • facebook