あれから10年スペシャルPart2~仙台市職員の震災体験を100年後の人たちへ 2021年11月21日(日) 10:00~18:00開催

イベント情報

2021.10.27

目次

  1. 開催概要

●あれから10年スペシャルPart2~仙台市職員の震災体験を100年後の人たちへ

 

開催概要

【趣旨】
 仙台市職員の震災体験を聞き取り、防災・減災に役立てるため、独自の伝承活動を実施しているTeam Sendaiを中心とした実行委員会が、今年3月に開催予定で延期となっていた震災伝承イベントを開催します。今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、完全オンラインで開催。東日本大震災から10年の節目として企画していた、常葉大学、3.11オモイデアーカイブ、フェーズフリー協会に加え、被災した南蒲生浄化センターのリモート見学や前仙台市長の登場も!さまざまな手法を用いて10年前を振り返りながら、未来に備える契機とします。

日時:
 11月21日(日) 10:00~18:00

手法:
 Zoomによるオンライン開催(完全予約制)

概要:
 以下の中から、参加を希望するプログラムを選択(いくつでも参加可)
「南蒲生浄化センターリモート見学&石川敬冶元所長インタビュー」
「3月12日はじまりのごはん~写真と記憶をつなぐ解説を作ろう~」
佐藤正実(3.11オモイデアーカイブ代表)
「災害エスノグラフィーが示す防災の未来~仙台市の事例より」
重川希志依・田中聡(常葉大学大学院教授)
「本人語り」奥山恵美子(前仙台市長)
「フェーズフリー・ワークショップ」
佐藤唯行(フェーズフリー協会代表理事)、遠藤智栄(地域社会デザイン・ラボ代表)

参加費:
 500円

申込み:
以下のPeatixイベントページから申し込みください。
https://aresupe10-part2.peatix.com
※詳細はTeam SendaiのFacebookページを参照。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=763230494456138&id=253460525433140

 

この記事をシェアする

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中