開催のお知らせ 第49回『都市問題』公開講座 「自治体は『2040年問題』にどう向き合うか?」 後藤・安田記念東京都市研究所

NEWイベント情報

2019.04.05

『月刊 ガバナンス』2019年4月号 information)

「自治体は『2040年問題』にどう向き合うか?」

日時 5月18日(土) 13:30~16:30

会場 日本プレスセンター 10階ホール(千代田区内幸町)

趣旨

高齢者人口がピークを迎える2040年、自治体は行政サービスを維持できているのだろうか。人口減少と高齢化は、自治体行政の各分野にどのような課題をもたらすか。自治体は、どのような政策でこの課題に立ち向かうのか。自治システムの改革により問題に対処しようとする現在の動きをどのように受け止めるか。自治体が「2040年問題」にどう向き合うべきかを総合的に検討する。

概要

基調講演:小池司朗・国立社会保障・人口問題研究所人口構造研究部部長

パネルディスカッション:太田昇・岡山県真庭市長/小池司朗・国立社会保障・人口問題研究所人口構造研究部部長/山下祐介・首都大学東京教授/牧原出・東京大学教授(司会)

参加費:無料

お申込み・お問合せ

後藤・安田記念東京都市研究所ホームページ
http://www.timr.or.jp)から申込みください。
申込み期限/5月16日(木)
満席となりしだい受付を終了します。
問合せ 後藤・安田記念東京都市研究所
TEL:03-3591-1239 FAX:03-3591-1209

この記事をシェアする

特集:新時代を担う職員を育む組織づくり

オススメ

月刊 ガバナンス

2019年4月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

関連記事は見つかりませんでした。

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

雑誌から絞り込む

注目のキーワード

  • facebook