【ご当地愛キャラ】「呉」の文字の顔で市の魅力をPR/呉氏(広島県呉市)

NEW地方自治

2019.05.07

ご当地愛キャラVol.95  呉氏(広島県呉市)

『月刊 ガバナンス』2018 年12月号

呉市のキャラクターだとひと目でわかる!

 呉市は、瀬戸内海のほぼ中央部、広島県の南西部に位置する。瀬戸内海に面する陸地部と、倉橋島や安芸灘諸島などの島しょ部で構成される、温和な気候と自然環境に恵まれた都市である。

 市では、まちの魅力・呉らしさを情報発信し、呉に「訪れてみたい」「住んでみたい」「住み続けたい」と感じてもらえるプロモーション活動に力を入れている。その一環として2017年2月1日、呉市をPRするために誕生したのが市公式キャラクター「呉氏」だ。

 顔がそのまま「呉」の文字になっているユニークなデザインは、遠目に見ても呉市のキャラクターであることが一目瞭然。瀬戸内の海を感じさせる爽やかなターコイズブルーのボディが目を引く。ふわふわの毛並みは、思わずなでなでしたくなる手触りだとか。特技はダンスで、その腕前はプロ級!

広島で一番大きなお祭り「ひろしまフラワーフェスティバル」
広島で一番大きなお祭り「ひろしまフラワーフェスティバル」に出演。

背中にカタカナで「クレ」を背負う

 市民にとっては、なじみのある「呉」の文字だが、遠くに住んでいる人には、なかなか使う機会がない。時には、「呉市」を「ゴシ」と読み間違える人もいるそうだ。

 そこで呉氏は、背中にカタカナで「クレ」を背負い、徹底的に「呉」を、そして呉というすばらしい街を一人でも多くの人に知ってもらうために活動している。北は北海道から南は鹿児島まで、年間200件以上のイベントに出かけ、市内外を問わずPRにいそしむ日々だ。

 また、SNSでの情報発信も積極的に行っており、TwitterやInstagramを通じて、幅広くタイムリーな情報を届けている。こうした熱心な活動のおかげで、呉氏は市民から愛され、街には呉氏に仮装したり、ダンスを踊ったりする人も。子どもたちにも大人気だ。

背中にはカタカナで「クレ」の文字
背中にはカタカナで「クレ」の文字が。後ろ姿もユニーク!

『がんばろう広島』・『がんばろう呉』

 呉市では平成30年7月豪雨により、市内全域で大きな被害が発生した。今なお復旧に取り組んでいるが、被災者が元の生活に戻るには時間がかかりそうだ。しかし、市では、このような時だからこそ、呉の魅力を発信し続けることが大切だと情報発信に努めている。

「事業者の方々も呉のまちを盛り上げようと頑張っている。こうした状況を全国の皆さんに知ってもらいたい。呉氏には、その先頭に立ってもらい、『がんばろう広島』『がんばろう呉』の合い言葉のもと、皆さんに元気を届けられる活動ができれば」(企画課)

キレキレのダンスを披露

 呉氏の特技は、キレキレのダンス!プロモーションビデオで振り付けを覚えて、ダンスをマネする市民も続出!!下の写真は、地元企業の事業所祭でダンサーとともにダンスを披露する呉氏。呉氏Jr.も誕生し、様々なイベントで呉氏と一緒に踊り、会場を盛り上げている。

キレキレのダンスを披露
キレキレのダンスを披露する呉氏。

「呉氏の部屋」のホームページはコチラ

(写真提供/呉市。記事の無断転載及び複製を禁じます。)

この記事をシェアする

特集:住民サービスのPPPとAI化

お役立ち

月刊 ガバナンス2018年12月号

2018年12月 発売

本書のご購入はコチラ

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

雑誌から絞り込む

注目のキーワード

  • facebook