裁判例に見る 特別受益・寄与分の実務

編著者名
第一東京弁護士会 司法研究委員会/編
判型
A5・312ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108014-00-000
ISBNコード
978-4-324-09757-1
発行年月
2014/02
販売価格
3,240 円(税込み)

内容

弁護士・税理士の先生向け”相続”特集

遺産分割において争いの火種になりやすい“特別受益”及び“寄与分”
 ――その指針となる唯一無二の書

○特別受益=被相続人から特別の利益を受けていた者の相続分を差し引く制度

○寄与分=被相続人の財産形成に貢献した者により多くの財産を取得させる制度

●前半では、特別受益、寄与分、それぞれの各論点に関する裁判例の傾向等を概説

●後半では、105もの裁判例を採り上げ、「事案の概要」「判旨(抜粋)」に加え、実務上役立つ的確なコメントを記載

●遺産分割等に携わる実務家(弁護士、税理士)のための手引としてはもちろんのこと、遺産分割における紛争の予防や遺言書作成の場面においても役立つ

●第一東京弁護士会 司法研究委員会 特別受益に関する裁判例研究部会の3年間にわたる研究成果物であり、内容の確かさは折り紙付き

目次


第1編 特別受益に関する諸問題

第2編 寄与分に関する諸問題

第3編 特別受益・寄与分に関する裁判例
     
附 録 判例一覧

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    裁判例に見る 特別受益・寄与分の実務
    3,240円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    リーダーズ・ライブラリ Vol.12(予
    1,458円(税込み)
  • 税務・経営
    働き方改革時代の労務トラブル解決事例
    2,268円(税込み)

売れ筋書籍ランキング