夫婦財産契約の理論と実務

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
山田俊一/著
判型
A5・410ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107815-00-000
8171604-00-000
ISBNコード
978-4-324-09419-8
発行年月
2012/07
販売価格
5,028 円(税込み)

内容

近年、熟年結婚や国際結婚が増加する一方で、永年連れ添ったカップルの熟
年離婚も増加しています。これに伴う夫婦間の財産分与トラブルへの対策の
ひとつが、あらかじめ夫婦間で財産の帰属等を確認し、契約を交わして登記
しておく「夫婦財産契約」の制度です。

互いに連れ子がある再婚夫婦の遺産分配の仕方は?など、
トラブルにつながりそうな事項を整理し、争いを防ぎます。

夫婦財産契約はあまり知られていない制度ですが、実は明治時代からある
制度です。うまく使えば夫婦が互いを尊重しあい、幸せに生活する助けに
なるものです。

著者は、クライアント(資産家)からの離婚相談の実務経験と、明治期から
現在までの夫婦財産契約例の分析・研究を重ねてきたベテラン税理士。
実際の契約に使える文例も、夫婦の年齢や立場、財産管理スタイル(財布を
共通にするか別にするかなど)などのパターン別に収録。

独自に122件もの登記実例を収集して、エッセンスをまとめそれぞれに解説を収録。
実務的にも学術的にも、貴重な情報源となる書籍です。





目次


1 我が国の契約財産制
 1 夫婦財産制度の遠隔
 2 我が国夫婦財産契約の学説
 3 調査の報告

2 各国の財産制
3 財産制別のモデル契約
4 我が国夫婦財産契約の登記例の紹介
索引

--------------------------------------


編著者等紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 山田俊一…やまだ・しゅんいち/税理士(さいわい総合事務所)
         1972年 中央大学卒業
         1981年 税理士試験合格
         1995年 横浜国立大学大学院国際経済法学研究科(修士)課程修了
         同年  さいわい総合事務所(税理士・司法書士・弁護士の事務所)代表
         2001年 東京地方税理士会 税法研究所主任相談員
         2008年 成城大学大学院法学研究科博士後期課程(民法専攻)単位取得退学

         日本税理士会連合会「税制審議会」専門委員、東京地方税理士会「税法研究所」主任研究員、
         早稲田大学法科大学院租税法アカデミックアドバイザーなども務めたベテラン税理士。

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    夫婦財産契約の理論と実務
    5,028円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    図表で見る医療保障 令和元年度版
    2,970円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員の言葉力(予約)
    1,760円(税込み)

売れ筋書籍ランキング