【新刊紹介】盛土等防災マニュアルの解説

ぎょうせいの本

2023.10.20

●「宅地造成及び特定盛土等規制法」(盛土規制法)に改正

 令和3年7月、静岡県熱海市において大雨に伴い盛土が崩落し、大規模な土石流災害が発生したことにより、多くの尊い生命や財産が失われました。このほか、全国各地で繰り返される違法な盛土や不適切な工法の盛土の崩落による人的・物的被害が確認されるなど、盛土等による災害の防止が喫緊の課題となっていることを踏まえ、盛土等による災害から国民の生命・身体を守るため、従来の「宅地造成等規制法」が「宅地造成及び特定盛土等規制法」(盛土規制法)に改正されました(令和4年5月27日公布・令和5年5月26日施行)。これにより、宅地、農地、森林等の土地の用途にかかわらず、危険な盛土等が全国一律の基準で包括的に規制されることになりました。

 

●「宅地防災マニュアル」が「盛土等防災マニュアル」に改訂

 盛土規制法が施行された令和5年5月26日には、「盛土等防災マニュアル」が公表されています。これまで改正前の宅地造成等規制法に基づく宅地造成工事及び都市計画法に基づく開発行為の許可等に当たっての防災措置については、「宅地防災マニュアル」により基本的な考え方や具体的手法が体系的にとりまとめられ、開発事業者が開発事業を実施する際及び都道府県等が開発事業の審査を行う際の参考に供されてきましたが、今後はこれに代わり、「盛土等防災マニュアル」が順次活用されていくこととなります。

 

●「盛土等防災マニュアル」解説書が発刊

 本書は「盛土等防災マニュアル」に関して、その趣旨及び内容を十分に理解した上で、有効に活用することが可能となるよう解説するものです。
令和4年2月に発刊した『宅地防災マニュアルの解説 第三次改訂版』の内容を継承しながら、新しい盛土規制法に対応した内容となるよう加筆・更新しています。
本書が、広く関係者の方々に実務上の参考資料として活用され、盛土等に係る防災措置の一層の充実及び開発事業等の円滑な実施が図られるための一助となれば幸いです。

(『盛土等防災マニュアルの解説』「発刊にあたって」 より一部抜粋)

 

盛土等防災マニュアルの解説
盛土等防災研究会/編集
B5・1,300ページ
書籍版(紙):20,900円(税込み)
電子版:20,900円(税込み)
書籍版(紙)+電子版セット:25,300円(税込み)
https://shop.gyosei.jp/products/detail/11691

 

アンケート

この記事をシェアする

国土交通省が作成した開発事業の際の
防災措置を標準化したマニュアルの唯一の解説書!

オススメ!

盛土等防災マニュアルの解説

2023月10月 発売

ご購入はこちら

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

関連記事

すぐに役立つコンテンツ満載!

地方自治、行政、教育など、
分野ごとに厳選情報を配信。

無料のメルマガ会員募集中

  • facebook