証拠収集実務マニュアル 第3版

編著者名
東京弁護士会法友全期会民事訴訟実務研究会/編集
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108315-00-000
8171679-00-000
ISBNコード
978-4-324-10266-4
発行年月
2017/02
販売価格
3,564 円(税込み)

内容

証拠収集のノウハウを分かりやすくまとめた必携書、8年ぶりの改訂!

◆基本編では、「登記事項の調査」「法令、判例等の調査」「裁判記録等の調査」「鑑定」など、分野横断的に必要な文書、手掛かりの入手の方法を概説。

◆実践編では、「不動産関係」「損害賠償関係」「労働関係」「公法関係」など、各事件類型において想定できる限りの証拠を挙げ、どこでどのように収集すればよいか、留意事項について、詳しく解説。

◆家事事件手続法の施行、民事訴訟法の改正、新たな裁判例の蓄積に対応。また、進境著しい「デジタル証拠」の章を全面的に書き換え、「訴え提起前/後の証拠収集」の章を新設。


目次


基本編
 第1章 登記事項の調査
 第2章 不動産価格等の調査
 第3章 公証制度(公正証書等)・内容証明郵便等
 第4章 法令、判例等の調査
 第5章 裁判記録等の調査
 第6章 鑑 定
 第7章 渉外関係
 第8章 デジタル証拠
 第9章 訴え提起前の証拠収集
 第10章 訴え提起後の証拠収集

実践編
 第1章 不動産関係
 第2章 損害賠償関係
 第3章 消費者問題関係
 第4章 破産・倒産関係
 第5章 その他民事関係
 第6章 労働関係
 第7章 商事関係
 第8章 知的財産権関係
 第9章 公法関係
 第10章 親族関係
 第11章 相続関係
 第12章 民事保全・民事執行関係

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    証拠収集実務マニュアル 第3版
    3,564円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    三段対照 廃棄物処理法法令集 平成29年
    4,320円(税込み)
  • 行政・自治
    平成29年度 住民税のしおり
    140円(税込み)

売れ筋書籍ランキング