知財トラブルの出口戦略と予防法務 |地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン
試し読み

知財トラブルの出口戦略と予防法務 ―紛争解決へのアプローチとリスク管理

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
阿部・井窪・片山法律事務所 服部 誠・中村 閑・大西ひとみ/著
判型
A5・336ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108571-00-000
8172314-00-000
ISBNコード
978-4-324-10755-3
発行年月
2020/05
販売価格
4,180 円(税込み)

内容

警告書が届いたら?
気づかぬうちに権利侵害をしないためには?

知財紛争が生じた場合、どのように対応すればリスクの極小化が図れるか(出口戦略)、
どのような予防策を事前に講じておくべきか(予防法務)を解説!


著者による無料セミナー開催(無料・要事前登録)

2020年9月18日(金)「第1回 法務・知財EXPO」(幕張メッセ)にて、 著者の服部弁護士による無料セミナーを行います。

お申し込みはこちら:https://krs.bz/gyosei/m?f=506

日時:2020年9月18日(金)11:00-11:40 (40分間)
タイトル:「知財トラブルの出口戦略と予防法務」
講師:弁護士 服部誠

無料セミナーは事前登録制で、予約画面にて
「当日会場内で聴講」と「講演動画を後日視聴」を選択いただけます。
遠方にお住まいの方や、外出に不安を感じている方でも、講演を追体験できます。
(当日会場内で聴講された方も、後日動画を視聴いただけます。)

権利侵害は、問題が発生してからの対応次第で損害やリスクの規模も大きく変わります。
この機会にぜひご登録ください。(出版営業部 TEL 0120-953-431)

本書のポイント

・権利者側の予防法務▶▶▶被疑権利侵害発覚前の対策・対応
 知財戦略/自社の知的財産の権利化/被疑侵害者と被疑侵害行為の探索/
 被疑侵害者の有する権利の調査/めざすべきゴールの設定
・権利者側の出口戦略▶▶▶被疑権利侵害発覚後の対策・対応
 被疑侵害者にアプローチするかどうかの判断/アプローチの方法論/
 被疑侵害者からの反論への対応/法的手続に進むかどうかの判断
・被疑侵害者側の予防法務▶▶▶警告を受ける前の対策・対応
 開発段階の留意点/量産開始前の留意点/量産開始後の留意点
・被疑侵害者側の出口戦略▶▶▶警告を受けた後の対策・対応
 初動の対応/提訴されてしまった場合の被疑侵害者側の対応

 

目次

第1編 基礎編
 
第1章 知的財産の種類と特徴
 第2章 知的財産紛争の解決手段

第2編 権利者側の予防法務と出口戦略
 第1章 予防法務――被疑権利侵害発覚前の対策・対応
 第2章 出口戦略――被疑権利侵害発覚後の対策・対応

第3編 被疑侵害者側の出口戦略と予防法務
 第1章 予防法務――警告を受ける前の対策・対応
 第2章 出口戦略――警告を受けた後の対策・対応

第4編 予防法務・出口戦略の鉄則
 
第1章 権利者の鉄則
 第2章 被疑侵害者の鉄則        

 

著者

阿部・井窪・片山法律事務所  弁護士 服部 誠/弁護士 中村 閑/弁護士 大西ひとみ/著

 

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    知財トラブルの出口戦略と予防法務
    4,180円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    デジタル化社会における 消費税の理論と実
    3,740円(税込み)
  • 法曹・法務
    リーガルテック活用の最前線
    3,520円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ