試し読み

文芸まんがシリーズ新装版 杜子春・羅生門

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
小田切進/監修  松田一輝/作画
判型
B6・224ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
3100507-01-007
ISBNコード
978-4-324-09015-2
発行年月
2010/04
販売価格
1,028 円(税込み)

内容



芥川のハートは、いつも少年だった――
中国を舞台に、深い人間愛を描く『杜子春』。
機知に富んだ少年童話は、芥川龍之介の真骨頂です。
人間の本性を鋭く突いた『羅生門』に加え、
『蜘蛛の糸』『鼻』『トロッコ』を収め、龍之介の世界の幅広さがわかります。

--------------------------------------

【本シリーズの特色】
原作に徹底して忠実な構成が本書の最大の特長。
原作にある言い回しや、背景の建物・小道具等をきちんと描いているので、原作に近いイメージを抱くことができます。

小・中学生でも読みやすく理解しやすいよう、難しい漢字にはルビをふり、分かりにくい用語には注を挿入。

巻末には、一流の執筆陣による作品解説と作家略年譜を掲載。
作品や作家の周辺知識を効率よく学べ、原作への理解をより深めることができます。

教科書で取り上げられることの多い作家の作品を中心に収録。
学校や家庭でも、原作への入門編として子どもたちの読書指導に役立てられます。



目次


・蜘蛛の糸
・杜子春
・鼻
・羅生門
・トロッコ
 (全て芥川龍之介原作)

・解説
 <芥川龍之介>の心臓(ハート)はいつも少年だった…。(近畿大学教授 浅野洋)

・略年譜


--------------------------------------


監修者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 小田切進(1924〜1992年)…おだぎり・すすむ
  /文芸評論家、立教大学名誉教授、元日本近代文学館理事長、元神奈川県立近代文学館館長

最近見た書籍

  • 教養・一般
    文芸まんがシリーズ新装版 杜子春・羅生門
    1,028円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング