公務員の教科書 道徳編

―不祥事・トラブルに巻き込まれないために
編著者名
中川恒信/著
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108246-00-000
8171526-00-000
ISBNコード
978-4-324-10145-2
発行年月
2016/06
販売価格
2,160 円(税込み)

内容

わかっているようで、わからない!? 
公務員の「法令遵守」「倫理」「道徳」…
―改めて知るための一冊!


〇「公務員の道徳」とは…?わたしたち市民の道徳と何が違うのか…?
改めて考えることで、不祥事やトラブルに巻き込まれないための「身を守る知識」を得られます。

〇著者は公務員向けの研修講師を多数務めるコンプライアンスのプロ。「民間なら常識なのに、公務員が違反しがち」な事例に精通しています。

〇故事や古今の名作文芸をとりあげて「道徳」を考えるコラムも掲載。読み物としても楽しめる内容です。

目次


第1章 公務員における道徳とは何か
 第1節 公務員が守るべき「道徳」
 第2節 制度化された公務員の道徳
 第3節 公務員としての道徳規範の実践

第2章 公務員による犯罪や不祥事はなぜ起こるのか
 第1節 公務員による犯罪や不祥事の原因とその防止方法の基本的枠組み
 第2節 地方公共団体リスクマネジメント
 第3節 地方公共団体不祥事の実例分類
 第4節 個人情報に関する地方公共団体等不祥事の事例

第3章 住民とのトラブルを防ぐためには
 第1節 地方公共団体における住民トラブル
 第2節 事例研究
  1 マンション等建設における紛争
  2 マイナンバー法の実施とトラブル
  3 災害対応 ほか

第4章 知らずにしている知的財産権の侵害を防ぐには
 ○さまざまな知的財産権の保護

第5章 ハラスメントを防ぐには
 第1節 パワーハラスメント(パワハラ)
 第2節 パワーハラスメントの原因と背景
 第3節 パワーハラスメントの法的責任
 第4節 パワハラに対する被害者の対処法
 第5節 パワーハラスメントのない職場作り
 第6節 労災認定(労働者災害補償保険法)
 第7節 近時の代表的裁判例等にみるパワハラ判断基準
 第8節 厚生労働省の提言
 第9節 パワハラ参考資料
 第10節 パワハラ判断基準
 第11節 セクシュアル・ハラスメント


--------------------------------------
著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 中川恒信…なかがわ・こうしん/中川総合法務オフィス代表 行政書士。コンプライアンスの専門家で、自治体等での研修の講師を多数務める。

最近見た書籍

  • 行政・自治
    公務員の教科書 道徳編
    2,160円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    地方財務判例 質疑応答集(予約)
    10,800円(税込み)
  • 教育・文化
    共生社会の時代の特別支援教育  全3巻セ
    7,128円(税込み)

売れ筋書籍ランキング