「税務判例」を読もう! ―判決文から身につくプロの法律文章読解力

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
木山 泰嗣/著
判型
四六判
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
8171222-00000
ISBNコード
978-4-324-09864-6
発行年月
2014/09
販売価格
2,160 円(税込み)

内容

本書は現在、電子書籍のみとなります。


ぎょうせいの電子書籍ラインナップ

税務訴訟の基礎を学ぶにはこの1冊!
税務判例の読み方と、法的な思考力が、自然に身につく!

『月刊税理』で連載した「判決を読もう! 裁判記録から学ぶ税務訴訟の基礎」(平成24年1月号~平成25年12月号)をまとめるもの。

単行本化にあたり、1.裁判官の思考プロセス、2.通達や確定判決の影響など実務に必携のエッセンスを加え、見落としがちな法律知識の解説や、解釈技術をわかりやすい形で解説!

目次


はじめに
第1部 判決を読もう!
 CASE 1 :遡及立法違憲判決から裁判の骨組を読む!
 CASE 2 :判決主文の意味を学ぶ1~第一審判決
 CASE 3 :判決主文の意味を学ぶ2~控訴審判決
 CASE 4 :判決主文の意味を学ぶ3~上告審判決(上)
 CASE 5 :判決主文の意味を学ぶ4~上告審判決(下)
 CASE 6 :法令の規定等,争いのない事実等
 CASE 7 :争点とはなにか?
 CASE 8 :当事者の主張
 CASE 9 :裁判所の判断
 CASE10 :言い回しでみる判決理由の読み方
   【コラム】~ちょっと,ひと休み(判決を読む際の注意点)

第2部 最高裁判決も読んでみよう!
 CASE11 :最高裁判決の読み方①~規範部分を探そう!
 CASE12 :最高裁判決の読み方②~原審の判断について
 CASE13 :最高裁判決の読み方③~調査官解説との併読
 CASE14 :最高裁判決の読み方④~「補足意見」の意味
 CASE15 :最高裁判決の読み方⑤~下級審での規範との関係
 CASE16 :最高裁判決の読み方⑥~複数の最高裁判決がある場合
 CASE17 :最高裁判決の読み方⑦~判例の射程
 CASE18 :確定判決の影響
   【コラム】~ちょっと,ひと休み(最高裁判決の思い出)

第3部 判決の考え方を知ろう!
 CASE19 :法解釈と法令用語の知識
 CASE20 :裁判所は通達をどのようにみているのか?
 CASE21 :規範とあてはめ
 CASE22 :法解釈の手法~文理解釈と趣旨解釈
 CASE23 :判例の射程と事実上の拘束力
 CASE24 :解釈論の限界を考える
   【コラム】~ちょっと,ひと休み(法律用語のむずかしさは何が原因!?)

おわりに

最近見た書籍

  • 税務・経営
    「税務判例」を読もう!
    2,160円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング