税務情報の開示請求と活用法 〜実務家のための情報公開法

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
朝倉洋子/著
判型
A5・200ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108046-00-000
ISBNコード
978-4-324-09810-3
発行年月
2014/03
販売価格
2,160 円(税込み)

内容




開示請求のプロがレクチャーする税務行政情報の開示手続と情報活用ポイント


◇課税庁との交渉や紛争処理を有利に進めるため、裁決書や判決文、課税庁内部の事務連絡等の情報収集は不可欠。

◇情報公開法のポイントと開示請求手続をていねいに解説。

◇税理士に対する課税庁との交渉ニーズが高まる中、実務に活かすための効果的な開示請求のノウハウと情報活用法を提示

目次


<座談会> 情報公開法と税理士

第?章 情報公開法ができるまで

第?章 情報公開法がスタート

第?章 情報公開法の仕組み

第?章 国税不服審判所への開示請求

第?章 情報の集積と税理士業務への活用

資 料


--------------------------------------

編著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 朝倉 洋子…(あさくら ようこ)
  /1975年12月税理士試験合格、1978年5月税理士登録。1983年9月より日税連税法データベース(TAINS)の編集を担当。日本税務会計学会副学会長、日本税法学会理事、租税訴訟学会理事、日本租税理論学会理事。


最近見た書籍

  • 税務・経営
    税務情報の開示請求と活用法
    2,160円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング