自治体行政の領域 〜「官」と「民」の境界線を考える〜

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
稲継裕昭/編著
判型
A5・270ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107943-00-000
ISBNコード
978-4-324-09631-4
発行年月
2013/03
販売価格
2,640 円(税込み)

内容

行政が扱う領域が拡大し、多様化する中、自治体が責任をもって受け持つ領域はどこまでか?
役所が責任を持つべき“行政の外延”を8つの分野で探る!


目次


プロローグ 行政の“外延”〜「官」と「民」の境界線を考える〜(稲継裕昭)
 1 行政の守備範囲   
 2 地方政府の守備範囲─歴史的変遷と国による違い  
 3 行政の外延―「官」と「民」との境界  
 4 本書の構成

序章 官民二元論から官民融合へ(福井県産業労働部長 山田賢一)
 1 官民分担から官民融合へ  
 2 政策手法の過去・未来  
 3 政策領域の収縮・拡大

第1章 協働による集落見守り活動(京都府農林水産部研究普及ブランド課長 小川嘉幸)
 1 見守り集落の実態(絆の喪失) 
 2 公助の白地地域  
 3 見守り活動

第2章 多主体協働による持続可能な地域づくり(京都府政策企画部計画推進課副課長 小西葉子)
 1 持続不可能な地域  
 2 持続可能な地域づくりの事例  
 3 持続可能な地域づくりに向けた挑戦

第3章 「新しい公共」を支える地域コミュニティ(京都市右京区副区長 林建志)
 1 京都市の地域コミュニティの概要  
 2 右京区における地域コミュニティ活性化の事例  
 3 地域コミュニティ活性化に向けて

第4章 民間力を活用した市街地活性化(大津市総務部職員課主幹 小西元昭)
 1 大津市の中心市街地  
 2 地域と共に連携する組織の仕掛け  
 3 活性化を目指すプロジェクト  
 4 先導的プロジェクト―「なぎさのテラス」

第5章 地域医療を守る医療提供体制(八尾市立病院事務局参事 朴井晃)
 1 病院の設置状況と歴史  
 2 官民の病院が協働で担う地域医療  
 3 地域医療を守る医療提供体制のあるべき姿

第6章 変わる公立博物館の存在意義(福井県学校教育政策課主任 荒木一男)
 1 国の博物館行政に見る博物館が担うべき機能  
 2 恐竜博物館に見る公立博物館の機能

第7章 国民体育大会のあるべき姿(岐阜県県土整備部砂防課主任 若井憲彰)
 1 国民体育大会の歴史と現在の大会概要  
 2 国民体育大会の果たした役割と課題  
 3 今後の国民体育大会のあるべき姿

第8章 被災者への生活再建支援政策(福井県総務部企画幹 竹内直人)
 1 自治体の被災者支援政策  
 2 国の公共性と自治体の公共性

エピローグ(稲継裕昭)


 編著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
  稲継 裕昭…いなつぐ・ひろあき/大阪府生まれ。京都大学法学部卒、京都大学博士(法学)。
                       大阪市職員、大阪市立大学教授等を経て2007年から
                       早稲田大学政治経済学術院教授。
                       著書に『自治体の人事システム改革』『プロ公務員を育てる人事戦略』
                       『プロ公務員を育てる人事戦略Part2』
                       『地域公務員になろう』(以上ぎょうせい)、『行政ビジネス』(東洋経済
                       新報社)、『自治体ガバナンス』(放送大学教育振興会)等多数。

最近見た書籍

  • 行政・自治
    自治体行政の領域
    2,640円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    デジタル化社会における 消費税の理論と実
    3,740円(税込み)
  • 法曹・法務
    リーガルテック活用の最前線
    3,520円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ