行政・自治

緊急時生活支援チームを設置【愛知県 東海市】


 愛知県東海市(11万5000人)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を抑制するため、自宅待機を要請された市民とその家族を対象に、生活の継続に必要な支援を行う緊急時生活支援チーム「COVID19」を設置した。対象者は、濃厚接触者とその家族、海外からの帰国後、自宅待機を要請された市民とその家族。生活支援ホットラインを開設するほか、生活に必要な食糧や日用品の買い物代行サービスを行っている。
月刊「ガバナンス」2020年6月号・DATA BANK2020より抜粋)

最近見た書籍

新着書籍

  • 教育・文化
    教師・親のための 子ども相談機関利用ガイ
    2,860円(税込み)
  • 行政・自治
    改正民法対応版 自治体債権回収のための裁
    5,280円(税込み)

売れ筋書籍ランキング