日高歴史文化散歩

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
大森 美紀彦/著
判型
A5・78ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300284-00-000
ISBNコード
978-4-324-80093-5
発行年月
2018/12
販売価格
1,100 円(税込み)

内容


 移り住んで四半世紀。わがまち日高をもっと知りたいと思うきっかけとなった、レトロな郵便局との出会いはほんの数年前のこと。
 個人的な興味と関心につき動かされ、自分の足で調べた日高市の歴史と文化にはじまり、産業やお気に入りの店まで。日常生活と調査のなかで築いていった、地元の人々との人脈と心温まる交流。地元への想い・愛着が溢れ出る私的な歴史読本です。

目次

I. プロローグ
II. 日高市の位置
III. まるでメルヘンの世界のような旧高萩郵便局
IV. 前の通りを北上すると
V. 武蔵高萩駅について
VI. 戦争と日高市―横田八郎さんのお話を中心に
VII. 古代高麗郡の「郡家」は高萩地区にあったかも
VIII. 中世から近代にかけての日高市
IX. 前の通りを南下すると
X. 高麗家はなぜ日本社会に受け入れられたか(政治学的分析)―「帰順」と「受容」
XI. 日高市の産業(1)―煙突は日高市のシンボル 代表産業はセメント産業
XII. 日高市の産業(2)―高萩地区では
XIII. 日高市の産業(3)―高萩地区以外では
XIV. 日高市の人物 その1
XV. 日高市の人物 その2―日高出身ではありませんが、私が注目している人物
XVI. 日高市の人物 その3―明治時代
XVII. その他―高萩地区で好きなお店ベスト3
XVIII. 終わりに
XIX. 主要参考文献

最近見た書籍

  • 教養・一般
    日高歴史文化散歩
    1,100円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    図表で見る医療保障 令和元年度版
    2,970円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員の言葉力(予約)
    1,760円(税込み)

売れ筋書籍ランキング