試し読み
品切れ・増刷予定なし

Q&A インターネットの法的論点と実務対応 第2版

編著者名
東京弁護士会インターネット法律研究部/編
判型
A5・450ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108025-00-000
8171283-00-000
ISBNコード
978-4-324-09768-7
発行年月
2014/10
販売価格
4,860 円(税込み)

内容

インターネット社会における法的リスク管理に!

☆SNSの私的利用を就業規則で制約できるの?

☆クラウドサービスの利用契約で注意すべき点は?

☆企業が留意すべき情報漏洩に対するセキュリティ対策は?

■インターネットをめぐる法的論点から“重要”、“最新”、“話題の”問題をピックアップして紹介。SNSの炎上、クラウドの個人情報管理、情報セキュリティと損害賠償・・・これらへの対策はインターネット社会では必須のものです。

■話題のトピックについて、法的な視点からどう問題となるのか、実務ではどのように対応すればよいのか、弁護士会の専門研究部が詳しく解説。民間企業、自治体はもちろん、顧問弁護士にとっても必要な最新知識が満載です。

■「ビッグデータ」、「SNS」といった“これから”話題となる論点まで盛り込み、最新の研究成果を詰め込んでいます!



目次


第1章  インターネット上の表現行為とプロバイダ責任制限法に関する法的論点

第2章  電子商取引契約・インターネット通販に関する法的論点

第3章  クラウド・コンピューティング

第4章  検索エンジンに関する法的論点

第5章  インターネットと個人のプライバシー保護

第6章  インターネットと情報セキュリティ対策、SNS利用に関する法的論点

第7章  インターネットと知的財産に関する法的論点

第8章  インターネット利用の犯罪行為とサイバー犯罪取締法に関する法的論点

第9章  子供とインターネットをめぐる法的論点

第10章 インターネットと選挙対策

第11章 今後の整備・検討が予定されている法的論点

   1 「ライフログ」と個人情報に関する法的論点

   2 「ビッグデータ」に関する法的論点

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    Q&A インターネットの法的論点と実務対
    4,860円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング