東日本大震災と地方自治 ― 復旧・復興における人々の意識と行政の課題 ―

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
河村和徳/著
判型
A5・236ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108051-00-000
8171178-00000
ISBNコード
978-4-324-09814-1
発行年月
2014/04
販売価格
2,530 円(税込み)

内容

震災復興への課題とは何なのか―
          自治体に求められる災害時の対応を提案!


■「行政機能の喪失」「支援団体の受け入れ」など、東日本大震災で浮き彫りになった問題を著者が自ら行った調査を交えて解説!

■震災で見えた公務員制度の問題点と課題を整理。
⇒次の大震災に備え、自治体はどのような危機管理体制を整えるべきかを検討。

■東日本大震災だけでなく、中越、能登半島等の震災事例も併せ、震災時の支援のあり方、震災後の対応などを提案します!

目次


第1章 東日本大震災の特徴を考える

第2章 被災地における利他的活動はどうだったか

第3章 在日大使館が必要としていた被災地情報

第4章 震災と「地域の足」の確保

第5章 社会団体調査からみる東日本大震災 

第6章 復旧・復興を評価していたのは誰か

第7章 「新しい公共」支援事業からみえるもの

第8章 「ご近所の力」による復旧・復興

第9章 「絆」で仮設住宅自治会が形成されたのか

第10章 何が復旧・復興を遅らせるのか

第11章 公務員制度がもたらす復旧・復興の遅れ

第12章 市町村は危機管理・復興の単位になりうるか

第13章 自治体間クラウドの可能性について考える

最近見た書籍

  • 行政・自治
    東日本大震災と地方自治
    2,530円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)
  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)

売れ筋書籍ランキング