"税理士が知っておくべき  中小企業のよくある労務トラブル解決事例|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン"
おすすめ
試し読み

税理士が知っておくべき 中小企業のよくある労務トラブル解決事例

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
渡邉 宏毅・加藤 佑子・佐久間 裕幸/編著
判型
A5・200ページ
商品形態
単行本・電子書籍
雑誌コード
図書コード
5108938-00-000
8173455-00-000
ISBNコード
978-4-324-11387-5
発行年月
2024/03
販売価格
2,970 円(税込み)

内容


中小企業の働き方改革&物流・建設・医療の 『2024年問題』に完全対応!!


 

こんな方におすすめ!


・中小企業経営者から労務問題について相談を受ける税理士
・雇用や労働環境に関することでお悩みの中小企業経営者




本書の特色


中小企業の「よくある現場の悩み」がこの1冊で解消!
本書は税理士らが中小企業経営者から相談を受けた労務問題を、労働時間や給与、ハラスメントなどに整理して労働法の弁護士が解決法を詳解するものです。税理士だけでなく、中小企業経営の現場でもお役立ちできます。 

精選された37事例を掲載!
税理士グループに寄せられた「よくある現場の悩み」37事例を掲載!『2024年問題』の解説に加えて、税務の視点からのトピックスも掲載して改訂しました。

働き方改革・完全実施後のこれだけは知っておくべき知識がこの1冊に!
税理士や弁護士、そのほか中小企業の経営関係者が最低限、知っておくべき労働法の知識や情報が網羅されています。

 

目次


第1章 労働時間 1 労働時間の管理 2 管理監督者 3 外回りの社員に関する労働時間の管理 4 フレックスタイム制の導入と法改正 5 時間外労働に関する法規制 6 いわゆる2024年問題について 第2章 給与 1 給与支払日が休日に当たる場合の対応策 2 残業代の計算を間違えていた場合の対応策 3 固定残業代の導入 4 賃金の出来高払制 5 会社の従業員が死亡し相続が発生した場合の退職金等の支払 第3章 人事 1 試用期間 2 試用期間の延長等 3 配転命令 4 休職期間を満了した病気療養中の社員への対応 5 定年制の導入について 6 労使慣行 7 副業について 8 労働関係記録の保存 9 従業員が持ち逃げをして行方不明になった場合の対応策 第4章 ハラスメント 1 セクハラが起きた場合の対応策 2 ハラスメント問題への予防策 3 パワーハラスメントについて 第5章 企業秩序・懲戒 1 従業員の懲戒処分 2 従業員のSNSへの書き込み 3 従業員の私生活上の非違行為 4 備品の持ち出し等への対応 5 従業員が取引先から金銭を借り入れた場合等の処分 第6章 有給休暇・労働安全衛生・就業支援 1 有給休暇の時季指定義務 2 労働者の健康管理 3 育児・介護休業法の改正について 第7章 パートタイム労働者等 1 パートタイム労働者 2 パート社員の有給休暇 3 雇用形態による不合理な待遇差の解消 第8章 派遣・請負・委任 1 他社従業員に自社でシステム開発業務に従事してもらう際の契約形態 2 請負契約と労働契約(ガスの検針業務) 第9章 外国人労働者 ● 外国人の雇用

 

編集代表紹介


加藤 佑子(かとう・ゆうこ)
立教大学法学部卒業後、東京大学法科大学院を経て新司法試験合格、2011年に弁護士登録(東京弁護士会・新64期)。2014年から鳥飼総合法律事務所。主要取扱分野とする労務分野では、問題発生後の対応のみならず、労務監査を実施する等予防的リーガルサービスも積極的に行っている。

渡邉 宏毅(わたなべ・こうき)
京都大学経済学部卒業後、中央大学大学院法務研究科修了(2010年)、司法試験合格を経て、弁護士登録(2011年)(第二東京弁護士会・新64期)、2011年から鳥飼総合法律事務所。衆議院法制局へ出向(2012年~2014年)。 現在は、労働法務、会社法務、知的財産法務等を取り扱っている。

佐久間 裕幸(さくま・ひろゆき)
1986年慶應義塾大学大学院商学研究科修士課修了、商学修士。公認会計士第二次試験合格、1990年公認会計士、税理士登録。中小・中堅企業の会計・税務の業務のほか、成長企業の株式公開準備支援などを実施。
主な著書に「Q&A 中小企業の電子取引サポートブック [インボイス対応版]」「中小企業の電子帳簿・取引サポートブック[完全対策版]」(ぎょうせい)など


図書分類

最近見た書籍

  • 税務・経営
    中小企業のよくある労務トラブル解決事例
    2,970円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    旬刊 速報税理 2024年4月21日号
    847円(税込み)
  • 行政・自治
    論点解説 改正民法・不動産登記法
    5,940円(税込み)

売れ筋書籍ランキング