マンション節税と相続税シミュレーション|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン
試し読み

新通達でこう変わる!! マンション節税と相続税シミュレーション

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
月刊「税理」編集局/編
判型
A5・184ページ
商品形態
単行本・電子書籍
雑誌コード
図書コード
5108921-00-000
8173400-00-000
ISBNコード
978-4-324-11363-9
発行年月
2023/12
販売価格
2,530 円(税込み)

内容

新マンション評価通達をシミュレーションとともに徹底解剖!

<本書の三大特長>
1 本年10月に発出されたばかりの新マンション
 評価通達について豪華執筆陣が解説。

2 課税当局の見解を織り込み、実務上の留意点を詳解
3 相続税額を最少にする方策を具体的なケースと
 シミュレーションにより明示

 

目次


第1章 マンション評価の新通達の概要とその考え方(税理士:香取 稔)
第2章 マンション評価の新通達の適用上の留意点(税理士:河合 厚)
第3章 マンション評価の新通達を踏まえた相続税シミュレーション(税理士:前山 静夫)
第4章 マンション評価の新通達と総則6項との関係(税理士:笹岡 宏保)
第5章 鑑定評価の視点から紐解くマンション評価の新通達と実務への影響(不動産鑑定士:村木 康弘)
参考資料

 

著者紹介


香取 稔(かとり・みのる)
税理士、元国税職員、国税庁資産課税課課長補佐等を歴任

河合 厚(かわい・あつし)
税理士・税理士法人チェスター所属、元国税職員、税務大学校専門教育部主任教授(資産税担当)等を歴任

前山 静夫(まえやま・しずお)
税理士・税理士法人チェスター所属、元国税職員、関東信越国税局審理課等を歴任

笹岡 宏保(ささおか・ひろやす)
税理士、資産税のスペシャリスト、我が社から発刊された「財産評価のキーポイント」は第6集を数える

村木 康弘(むらき・やすひろ)
不動産鑑定士、日本不動産鑑定士協会連合会常務理事、新通達の素案作成に関与

 

図書分類

最近見た書籍

  • 税務・経営
    マンション節税と相続税シミュレーション
    2,530円(税込み)

新着書籍

  • 法曹・法務
    交通事故民事裁判例集 第56巻 第3号(
    3,850円(税込み)
  • 法曹・法務
    ケース別 一般条項による主張立証の手法(
    3,960円(税込み)

売れ筋書籍ランキング