住民課のシゴト ver.2|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン
試し読み

住民課のシゴト ver.2 ※Kindle版をご希望の方はこちら▶>Amazonへ

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
住民窓口研究会/編著
判型
A5
商品形態
単行本・電子書籍
雑誌コード
図書コード
5108803-00-000
8173050-00-000
ISBNコード
978-4-324-11149-9
発行年月
2022/09
販売価格
2,530 円(税込み)

内容

\ 4年ぶりの改訂! /
住民課に配属が決まったら 最初に読む本!

■「住民課で何をするのか」といった基本と課員としても心構えからワカル!
■自治体業務の源流である住民基本台帳を詳しく解説!税務課、福祉課など、住民情報を使う部署でも役立つ!
■新任者・異動者向けの入門書。部下指導や、業務内容の整理のためにも役立つ!

 

<<<ver.2はココが変わりました>>>


①マイナンバー交付業務の変更を反映しました
②戸籍法改正(令和5年施行)のポイントを盛り込みました
③レイアウトデザイン&装丁を一新、図表もさらにわかりやすくリニューアルしました

 

目次


第1章 住民課とはどんなところ
第2章 住民課職員としての心得とシゴトのコツ 
第3章 住民基本台帳業務を知ろう
第4章 マイナンバー対応業務を知ろう
第5章 戸籍業務を知ろう
付 録 押さえておきたい重要用語辞典 ※前回版の第6章をコンパクトにまとめ直しました

 

著者紹介


住民窓口研究会
窓口・戸籍業務に精通する現役自治体職員有志による研究会

 

関連記事


自治体DXを知る第一歩は、住民課の業務を知ってみること! https://shop.gyosei.jp/online/archives/cat01/0000059803

 

最近見た書籍

  • 行政・自治
    住民課のシゴト ver.2
    2,530円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    月刊 税理 2024年8月号 特集:事例
    2,200円(税込み)
  • 税務・経営
    旬刊 速報税理 2024年7月21日号
    847円(税込み)

売れ筋書籍ランキング