移行後もズバリ対応! 新公益法人の実務Q&A

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
久保直生、小林壮太/共著
判型
B5・288ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107767-00-000
ISBNコード
978-4-324-09326-9
発行年月
2012/04
販売価格
4,011 円(税込み)

内容

公益法人改革により移行後の公益社団・財団法人、一般社団・財団法人の運営や税、会計の実務を200超のQ&Aや設例で徹底解説!

未申請の旧法人は新制度の選択ポイントが分かる一方、移行後の新法人の運営に完全対応!

移行後の新たな法人の運営について、定款や機関、定期的に報告する事業計画書などの作成方法を設例でより分かりやすく伝授!

公益法人制度改革により、既存の公益法人(旧法人)が、公益認定を必要とするもののメリットの大きい新公益法人を選択するか、一般社団法人・財団法人(新法人)を選択するかの申請期限が平成25年11月末に迫ってきています。

本書は、移行申請に数多く携わる著者が、そのプロセスで受けた移行後の質問を中心に200を超えるQ&Aで詳細にかつ分かりやすく解説したもので、公益法人担当者にも容易にご理解いただけます。
移行申請の実務書は数多くありますが、本書のように移行後の新法人の定款作成や機関設計、定期的に報告する必要がある事業計画書などの作成に重点を置いた書はあまりありません。
移行後の法人運営に関する事業計画書の作成や税務・会計処理に対応しているので、平成25年11月末の移行申請期限が過ぎた後も活用いただけます。


目次


1 新公益法人制度

2 公益社団・財団法人
 1 公益認定基準
 2 申請書、提出書の作成実務
 3 決算実務
 4 税務実務

3 一般社団・財団法人
 1 種類
 2 一般認可基準
 3 申請書、提出書の作成実務
 4 税務実務

4 公益社団・財団法人、一般社団・財団法人の機関
 1 新制度における機関設計
 2 決算実務

5 公益法人会計基準
 1 公益法人会計基準
 2 財務諸表等
 3 勘定科目と会計処理





 著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
  久保直生…くぼ・なおき/あずさ監査法人 パートナー、公認会計士
   1979年 早稲田大学商学部卒業、1983年 公認会計士登録。
   現在、あずさ監査法人のパートナーとして、多くの企業、非営利法人の会計監査、会計指導に従事。
   これまでに、日本公認会計士協会非営利法人委員会委員、同非営利法人会計検討専門部会委員、
   日本公認会計士協会東京会公益法人特別委員会委員を歴任。


  小林壮太…こばやし・そうた/公認会計士・税理士
   1994年 日本大学商学部商業学科卒業。1998年 公認会計士試験二次試験合格(2002年に三次試験合格)、中央監査法人入所。
   2007年に個人事務所を開業。同年に税理士登録。 現在、民間企業の監査、税務、社外監査役、及び公益法人の監査、税務、
   コンサルティング業務にあたっている。

最近見た書籍

  • 行政・自治
    新公益法人の実務Q&A
    4,011円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング