大学評価・学位授与機構大学評価シリーズ 大学評価文化の展開 評価の戦略的活用をめざして

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
(独)大学評価・学位授与機構/編著
判型
A5・192ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107335-00-000
ISBNコード
978-4-324-08402-1
発行年月
2008/04
販売価格
2,057 円(税込み)

内容



大学評価・学位授与機構大学評価シリーズの最終巻として発刊するもの。

大学評価・学位授与機構は、認証評価機関として、
大学・短期大学・高等専門学校の機関別認証評価や
法科大学院の専門分野別認証評価を実施しています。

本書では、評価を受けること自体を目的化するのではなく、
評価結果を戦略的に活用することが重要であることを説き、
各大学の取組事例をテーマごとに紹介します。

目次


  1 評価は、目的でなく、手段である!
   大学のユニバーサル化・グローバル化と評価
   評価のための資料・データの収集と活用
   「大学情報データベース」の始動と大学の自己分析への活用

  2 教育力を問う
   教育業績記録の作成
   教養教育の新たな挑戦
   専門教育力:「レクチャー・ラボ統合型授業」に基づく機械工学教育の革新

  3 研究力を問う
   多様なレベルの研究評価
   研究評価のための指標
   地域社会に貢献する研究

  4 評価活動を問う
   学生による授業評価の新たな試み
   ファカルティ・ディベロップメントと教員の相互授業参観
   教員の教育研究業績評価

  5 情報発信を問う
   大学が行っている情報発信の分析
   社会が求めている情報は何か
   大学の情報発信


最近見た書籍

  • 教育・文化
    大学評価文化の展開 評価の戦略的活用をめ
    2,057円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング