税理士必携 事例にみる相続税の疑問と解説

[平成29年改訂版]
編著者名
岩下 忠吾/著
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108369-00-000
8171789-00-000
ISBNコード
978-4-324-10387-6
発行年月
2017/08
販売価格
4,644 円(税込み)

内容

税理士から寄せられた相続税の疑問を明快に解説


●税理士会員相談室で、会員が抱える生の相談に対応してきた経験や、各地の研修会での質問をベースに、“税理士の相続税実務の疑問”をすっきり解消!。

●平成29年税制大綱で提示された株式評価の見直しと広大地の評価廃止を受け、取引相場のない株式と地積規模の大きい宅地の評価についての解説を追加しました。

●全277事例の問題点を明確化し、法令理解の要点や特例等適用時の判断ポイントをアドバイス。


目次


第1章 民法と相続税・贈与税

第2章 納税義務

第3章 課税財産

第4章 非課税財産

第5章 課税価格

第6章 債務控除

第7章 小規模宅地等

第8章 生前贈与

第9章 税額計算

第10章 贈与税

第11章 財産の評価

最近見た書籍

  • 税務・経営
    税理士必携 事例にみる相続税の疑問と解説
    4,644円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    国土交通省機構関係法令集 平成29年版(
    3,996円(税込み)
  • 行政・自治
    ぎょうせいダイアリー2018 A5判(予
    1,080円(税込み)

売れ筋書籍ランキング