ケーススタディ 行政訴訟の実務

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
伊東 健次/著
判型
A5・320ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108069-00-000
8171241-00000
ISBNコード
978-4-324-09848-6
発行年月
2014/07
販売価格
3,240 円(税込み)

内容

行政訴訟の基本書!


●行政訴訟のノウハウを、実際の現場で実務に携わった著者が事例を掲げて詳しく解説!!

●行政訴訟を知り、適切な対応をするために具体例をわかりやすく紹介。

◆本書は行政訴訟の理論書ではなく、著者の経験に裏打ちされた「実務書」であり、担当者にとって理解しやすい最適のテキストです。

◆行政訴訟に関する設問事例(45事例)を、取消訴訟を中心に、無効確認訴訟、義務付け訴訟など、訴訟類型ごとに分類しており、それぞれのケースに、実際の問題に対応できるよう関連する法令・判例はもちろん、書式(訴状、答弁書など)などを盛り込んだ具体的な内容が特長です。


【設問例】(一部要約)
①甲市に在住するAは、甲市長により今年度の市民税24万円の納入通知書を受け取り、ただちにこれを納入した。しかし、後になって、Aの今年度の市民税は20万円であることが判明した。Aは納めすぎた4万円を取り戻すには、どのような方法をとることができますか。
 (本書 第1章5ページ:事例2)

②甲市では、土地区画整理事業を開始するために、事業計画を決定し、これを公告しました。当該土地区画整理事業の区域内に土地建物を所有するXらは、土地区画整理事業には反対です。そこで、事業計画の公告の日から6月以内に、事業計画の取消訴訟を提起しました。この訴訟は適法な処分取消訴訟たり得ますか。
 (本書 第3章57ページ:事例16)

目次


第1章 行政事件訴訟の意義及び機能

第2章 抗告訴訟の種類と取消訴訟

第3章 取消訴訟の訴訟要件Ⅰ(処分性、原告適格)

第4章 取消訴訟の訴訟要件Ⅱ(狭義の訴えの利益、被告適格等)

第5章 取消訴訟の提起・審理

第6章 取消訴訟の判決

第7章 その他の抗告訴訟

第8章 執行停止等の仮の救済

第9章 その他の行政訴訟

判例索引

最近見た書籍

  • 行政・自治
    ケーススタディ 行政訴訟の実務
    3,240円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    税務数表2019 [消費増税対応版](予
    3,672円(税込み)
  • 行政・自治
    令和元年度 住民税のしおり(予約)
    140円(税込み)

売れ筋書籍ランキング