自治体法務の基礎と実践 改訂版 ~法に明るい職員をめざして~|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン
試し読み

自治体法務の基礎と実践 改訂版 ~法に明るい職員をめざして~

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
「自治体法務ネットワーク」代表
森 幸二/著
判型
A5・256ページ
商品形態
単行本・電子書籍
雑誌コード
図書コード
5108920-00-000
8173399-00-000
ISBNコード
978-4-324-11362-2
発行年月
2024/03
販売価格
2,750 円(税込み)

内容

「一から」法務を学ぶための最適な書籍!

◆「自治体法務とは何か」といった基礎的な事項から、実践で使うための詳細な事例までを1冊で解説! ◆章ごとに学びの目的と、まとめを入れた構成としており、ポイントを理解しながら学ぶことが出来ます! ◆前回版9,000部のロングセラー!待望の改訂版です。

 

本書の特徴


●著者が自治体職員研修資料等としてまとめたものを基礎にした、自治体職員の仕事の教科書!

 

目次


第1部 入門編
第1章 ○○法や××条例を学ぶ前に(法的な考え方) 第2章 法の解釈適用~理論と実践~
第2部 基礎編
第3章 契約と行政処分のしくみ 第4章 行政指導のしくみ 第5章 条例・規則・要綱のしくみ 第6章 行政組織のしくみ 第7章 権限の委任のしくみ 第8章 委託と補助のしくみ 第9章 行政手続のしくみ
第3部 実践編
第10 章 公有財産と公の施設のしくみ 第11 章 指定管理者制度のしくみ
~委託の方式・制度と委託できる範囲~
第12章 指定管理者制度の自主事業 第13章 債権管理のしくみ 第14章 債権の消滅時効のしくみ 第15章 自治体と職員の賠償責任
第4部 重要事項編
第16章 条例の効力と役割 第17章 行政処分のしくみ 第18章 契約のしくみと役割 第19章 法制度の理解~委託制度を例に~ 第20章 法的な(ものの)考え方

 

著者紹介


森 幸二(もり こうじ)
1963年生まれ。北九州市職員。政策法務、地方分権、公平審査、議員立法・議会政策を担当。法務研修、定期講座、研究会を実施している「自治体法務ネットワーク」代表。著作に「自治体法務の基礎と実践」(2017年2月 、ぎょうせい)、「自治体法務の基礎から学ぶ 指定管理者制度の実務」(2019年2月)「自治体法務の基礎から学ぶ 財産管理の実務」(2022年4月)など。

 

図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    自治体法務の基礎と実践 改訂版
    2,750円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    旬刊 速報税理 2024年4月21日号
    847円(税込み)
  • 行政・自治
    論点解説 改正民法・不動産登記法
    5,940円(税込み)

売れ筋書籍ランキング