税務課のシゴトver.2|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン
試し読み

税務課のシゴトver.2 ※Kindle版をご希望の方はこちら▶>Amazonへ

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
地方税事務研究会/編著
判型
A5判 240ページ
商品形態
単行本・電子書籍
雑誌コード
図書コード
5108862-00-000
8173234-00-000
ISBNコード
978-4-324-11264-9
発行年月
2023/04
販売価格
2,750 円(税込み)

内容

税務課に配属になった!何をするんだろう?
そんな疑問に答える“税務課のトリセツ“の改訂版!


税務課のシゴトとは・・・

・「税務課ではどのような仕事をするのか」といった基本や課員として業務にあたる際の心構えを理解することができる1冊。 ・個人・法人住民税、固定資産税、軽自動車税、徴収事務と仕事の内容ごとにそれぞれ具体的に解説。「いつ頃何をしなければならないのか」大枠をチェックできます。 ・第7章「これだけは知っておきたい地方税重要用語121」を掲載。業務中に聞きなれない用語が出てきたときや後輩から用語の説明を求められたときなどに役立つ!

★ここが変わった!
①第6章に「対話で学ぶ 税務職員のためのマイナンバー入門」を追加。
税実務においても理解が必須のマイナンバーの基本が押さえられる!
税目ごとの業務解説にキーワードなどを追加し、バージョンアップ!
また、税目・業務ごとの1年間の仕事の流れがつかめる税務カレンダーも掲載!
用語索引を追加し、検索性アップ! ④レイアウトデザイン・装丁を一新し、さらに分かりやすくリニューアル!

 

目次

第1章 税務課とはどんなところ?
第2章 税務職員としての心構え
第3章 税務職員としての作法
第4章 シゴトの流れ
第5章 地方税務職員と守秘義務
第6章 対話で学ぶ 税務職員のためのマイナンバー入門
第7章 これだけは知っておきたい地方税重要用語
第8章 税法を読んでみよう
第9章 地方税務お役立ち情報
用語索引

 

著者紹介

地方税事務研究会
横浜市で税務部門を経験したOBからなり、日々地方税事務を研究している。
代表 尾澤詳憲(おざわよしのり)
昭和39年横浜市税制課に配属されて以来、税務経歴通算29年余に及び、その間、自治省(現総務省)市町村税課課長補佐、横浜市税制課長、主税部長、市民局理事・総務部長等を歴任
主な著作:『地方税務職員のための事例解説 税務情報管理とマイナンバー』(ぎょうせい)、『増訂版 キーワードの比較で読む わかりやすい 地方税のポイント115』(ぎょうせい)、その他、月刊「税」等に多数執筆。



図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    税務課のシゴトver.2
    2,750円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    月刊 税理 2024年8月号 特集:事例
    2,200円(税込み)
  • 税務・経営
    旬刊 速報税理 2024年7月21日号
    847円(税込み)

売れ筋書籍ランキング