医療現場のわかる弁護士らが教える!!看護師・病院職員のための患者対応Q&A|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン
試し読み

医療現場のわかる弁護士らが教える!! 看護師・病院職員のための患者対応Q&A

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
森脇 正(弁護士)・森定 理(川崎医科大学総合医療センター病院事務部参与)/編著
判型
A5・200ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108615-00-000
8172444-00-000
ISBNコード
978-4-324-10830-7
発行年月
2020/07
販売価格
1,980 円(税込み)

内容

医療現場で起こるトラブル・クレームの初歩的な対応がこの一冊でわかる!

■長年、医療現場で実際に悩みを聞いてきた著者らが、法律知識に自信のない看護師、病院職員にも理解できるよう「簡潔に」「わかりやすく」初期対応のノウハウを解説しています!
■医療現場の最前線で働く看護師、病院職員が経験した患者らとのトラブル・クレーム事例113問を集約しています。新型コロナウイルスなどの感染症に関する事例にも言及しています!
■医療現場で働く方はもちろん、病院の顧問を務める弁護士にも役立つ内容が満載です。

 

本書掲載のQ&Aの一例

・認知症患者による暴言や暴力について、何を問題とし、どう記録に残していくべきでしょうか。
・未成年者の医療上の決定は、具体的に何歳から親権者の同意なしに認められますか。
・暴言・暴力ではありませんが、とにかく訴えが長く業務に支障を来す場合の対応を教えてください。
・職員の関係者に、新型コロナウイルス感染患者が出たのではないかという事実無根の噂が流れています。ホームページや院内掲示でそのような事実がないことを周知すべきでしょうか。

 

目 次

序 章
第1章 ハラスメント・暴言・暴力/第2章 業務妨害・業務強要/第3章 転倒・転落/第4章 医療現場での事故・紛争/第5章 診療記録・看護記録・録音/第6章 説明義務・同意/第7章 感染症対応
第1章 ハラスメント・暴言・暴力(16問)
入院患者による職員への侮辱的発言/男性看護師による女性患者への対応/男性看護師のセクハラ訴訟の可否/医療行為でのセクハラの有無/患者からの暴言/パソコンによる中傷/脅迫罪・強要罪等の成立 ほか
第2章 業務妨害・業務強要(14問)
苦情電話の長時間対応/看護師へのいやがらせ/警察への通報判断/看護師への謝罪要求/治療内容などのクレーム対応/長時間のクレームによる業務妨害/長時間の居座りと謝罪の強要 ほか
第3章 転倒・転落(10問)
認知症患者のベッドからの転落/介助中断後の転倒/トイレ介助拒否後の転倒/階段利用時での転倒による責任の所在/患者の転倒に対する病院側の責任の有無/転倒リスク説明後の転倒 ほか
第4章 医療現場での事故・紛争(16問)
看護師の法的責任/看護補助者の法的責任/看護師個人への賠償命令(判例)/マニュアル遵守の重要性/病院側に医療ミスがあった場合の対応/誤薬の記録方法/指示者と実施者の責任 ほか
第5章 診療記録・看護記録・録音(20問)
病状説明時の録音拒否/患者の(不当な)クレーム事例のカルテ記載/医療現場でのレポート共有/看護記録の重要性/看護記録の記載ポイント/看護記録の正確性と実際の現場対応/ミス発生時の看護記録記載の注意点/病状説明同席時の注意点 ほか
第6章 説明義務・同意(10問)
患者家族への説明義務①/患者家族への説明義務②/有害事象発生の説明/緊急時の説明と同意のルール(家族と連絡がとれない)/緊急時の説明と同意のルール(家族と連絡がとれる)/同意のとれない患者への治療行為/未成年者の患者からの同意 ほか
第7章 感染症対応(10問)
院内感染時の対策・対応/感染リスクに対する病院職員の対応/医師の感染により予定手術が延期されたときの責任/インフルエンザの院内感染について/新型コロナウイルス感染患者への面会制限と人権問題/新型コロナウイルス感染の風評被害とその対策 ほか
第8章 その他(17問)
診療契約解除の要件/強制退去の是非/無断離院①(捜索の範囲)/無断離院②(警察への通報)/ 無断離院③(無断離院中の事故)/無断離院④(防止対策) ほか

 

編著者プロフィール

森脇 正(もりわき・ただし) 弁護士
1977年弁護士登録/ 1983年森脇法律事務所開設/岡山県医師会顧問弁護士、岡山県病院協会・同県看護協会・同県薬剤師会・同県歯科医師会・同県介護支援専門員協会などでも顧問を務め、岡山済生会総合病院、倉敷中央病院などの理事、監事を務める。

森定 理(もりさだ・おさむ) 川崎医科大学総合医療センター 病院事務部参与
慶應義塾大学法学部卒業/ 1974年安田火災海上保険株式会社(現・損保ジャパン㈱入社/ 2007年学校法人川崎学園(岡山)に転籍。川崎医科大学附属病院及び川崎医科大学総合医療センターにて医療紛争対応業務に従事。「問題患者等対応検討会(MPA)」会長を務める。

 

本書と併せて活用したい小社図書

『医療現場でのクレーム・トラブルQ&A -初期対応から法的対応まで-』
(2019年5月刊、本体2,500円+税)
https://shop.gyosei.jp/products/detail/10002

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    医療現場のわかる弁護士らが教える!! 看
    1,980円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    デジタル化社会における 消費税の理論と実
    3,740円(税込み)
  • 法曹・法務
    リーガルテック活用の最前線
    3,520円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ