立ち読み
新制度がこれ1冊でわかる

Q&A 改正相続法の実務

編著者名
東京弁護士会法友会/編集
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108461-00-000
8171991-00-000
ISBNコード
978-4-324-10549-8
発行年月
2018/12
販売価格
2,700 円(税込み)

内容

約40年ぶりに改正された民法(相続分野)の施行に備えて
押えておくべき知識、弁護士実務への影響を解説!


■改正相続法を理解する上で必要な事項を、40の設問にコンパクトにまとめ、解説します。

■「配偶者居住権」の新設、「遺言制度」の簡略化、「相続の効力」の変更など、改正部分に重点を置き解説。
 これ1冊で新制度がよくわかります。

■東京弁護士会法友会の精鋭メンバーによる弁護士実務のための必携書。
■弁護士だけでなく、改正相続法により業務に大きな影響が出る司法書士にもおすすめです。


■巻末には改正、追加のあった条文を掲載。

目次

第1章 総論

第2章 配偶者の居住の権利

第3章 相続の効力

第4章 遺言

第5章 遺留分

第6章 特別の寄与

第7章 経過措置

資料編 相続法関係条文のまとめ
     (民法、家事事件手続法、法務局における遺言書等の保管等に関する法律)

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    Q&A 改正相続法の実務
    2,700円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    統一地方選挙の手引 平成31年(予約)
    2,300円(税込み)
  • 行政・自治
    自治体法務の基礎から学ぶ 指定管理者制度
    2,700円(税込み)

売れ筋書籍ランキング