立ち読み

遺留分の法律と実務 第二次改訂版

相続・遺言における遺留分減殺の機能
編著者名
埼玉弁護士会/編
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108395-00-000
8171870-00-000
ISBNコード
978-4-324-10439-2
発行年月
2018/05
販売価格
3,456 円(税込み)

内容

遺留分の減殺請求の法理を徹底解明した決定書!
改正民法(相続関係)要綱案の内容を盛り込んだ最新版


◆遺留分制度の構造や遺留分の算定方法、その減殺の対象から実現の方法など、
  遺留分制度に関するすべてを解説した必携書。

◆「事業承継と経営承継円滑化法」や「信託と遺留分」などの最新かつ重要トピックスも網羅。

◆「遺産分割審判に対する抗告棄却決定に対する特別抗告事件」(平成25年9月4日最高裁判決)
  などの重要判例から、最新の改正民法要綱までを盛り込みます。



目次


第1章 遺留分制度の構造

第2章 遺留分権利者の地位

第3章 遺留分の算定

第4章 遺留分減殺の対象

第5章 遺留分の実現方法

第6章 遺留分減殺の客体又は主体が複数存在する場合の問題

第7章 遺留分の諸問題

裁判年月日別索引

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    遺留分の法律と実務 第二次改訂版
    3,456円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    インバウンドの消費促進と地域経済活性化
    2,376円(税込み)
  • 法曹・法務
    表解 改正民法(債権関係)実務ハンドブッ
    3,996円(税込み)

売れ筋書籍ランキング