和泉市の歴史6 テーマ叙述編Ⅰ「和泉市の考古・古代・中世」

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
和泉市史編さん委員会/編
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5300207-00-000
ISBNコード
978-4-324-80062-1
発行年月
2013/06
販売価格
2,200 円(税込み)

内容

 和泉市域における人々の「生活構築の歴史」を、地域・テーマ・通史の3つの視点から捉えたシリーズの第6巻。テーマ叙述編の1が発刊しました。
 原始・古代から中世にいたる和泉市の歴史を縦横に論じた19のテーマ論考と3つのコラムを収録。市域全体あるいは市域を越えるようなテーマを設定し、和泉国の中心としての歴史を歩んだ市域の時代像に迫ります。

目次


序 時代と地域の特徴を描く
第1章 考古学からみた和泉の歴史的特徴
第2章 池上曽根遺跡と農耕文化の展開
第3章 和泉黄金塚古墳とその時代
第4章 泉北丘陵の須恵器生産と「陶邑」
第5章 和泉の古代集落と古墳
第6章 水利からみた和泉市域の地域社会
コラム1 群集墳の展開とその被葬者
第1章 茅渟県・日根県と和泉監
第2章 古代和泉の宮と行幸
第3章 茅渟県と珍県主
第4章 物部氏と中臣氏
第5章 行基と和泉
第6章 古代和泉の開発
コラム2 和泉の古代寺院
第1章 人びとの生活と社会の変貌
第2章 中世の和泉国衙と荘園制
第3章 和泉郡の在地領主
第4章 中世宗教の展開
第5章 和泉の戦乱と政治
第6章 和泉郡の村のなりたち
第7章 城と館
コラム3 和気遺跡の中世建物群

最近見た書籍

  • 教養・一般
    和泉市の歴史6 テーマ叙述編Ⅰ「和泉市の
    2,200円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    図表で見る医療保障 令和元年度版
    2,970円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員の言葉力(予約)
    1,760円(税込み)

売れ筋書籍ランキング